2015年

3月

28日

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)

今日は風沢中孚(ふうたくちゅうふ)です。

 

「中孚は、豚魚にして吉。

大川を渉るに利ろし。

貞に利ろし」


真心があれば質素な豚や魚を供えても神様は喜び吉です。

大きなことを決行してもよいでしょう。

正しい道を守ることです。


中孚(ちゅうふ)の孚の字は、

親鳥が爪の下に子ども(卵)を抱えている形で、

中孚は真心という意味です。

 

易は、卦の形をいろいろなものに見立てるのですが、

イラストでは大きな卵に見立ててる様子を図にしました。

 

他にもヒナが親鳥に餌をもらっている形、

又は、上と下が人間で口を合せて

キスをしている形にも見えると言います。

 

八卦で言うと、上が風で下が沢なので、

水の上を風が吹いてざわざわさせている

「感じる」を意味する卦です。

 

新井白蛾は「鶴鳴き、子和するの意」と言って

親鶴が鳴くと、それに応えて子鶴も返事するようなもので

真心があってお互いに通じ合えるものだと言っています。

 

この卦が出たら、

信頼感、真実、真心を感じることがあるでしょう。

恋愛だったら、相思相愛の時です。

 

 

爻辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の初爻


人間関係でも仕事でも、慎重に対象を選び、これと決めたら迷わずに集中して関わりましょう。気が散りやすいですが、ぐっと我慢で一筋に志を変えないようにすると大発展です♪

 

「虞(やす)んずれば吉。

它(だ)あれば燕(やす)からず」


心安らかに方針を変えなければ吉です。

他に心を移せば安心できなくなります。


初めなので、信じる相手が誰でもいいわけではありません。

簡単に心を開いてはいけません。

信頼してよい相手かよく見て慎重に。

そして、一度決めたら一筋にいきましょう。

かけもちすると心穏やかに喜べません。

人間関係以外でも気を散らさずに

決めたことに集中して専念すると吉です。

 

之卦 59 風水渙(ふうすいかん)

 

飛び散る「風水渙」です。

気が散りやすいので、本業・本命以外に手を出さないようにしましょう。

かけもちはNG。

 

爻辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の2爻


心が通じ、親密さに涙するがあります。心を開いて呼びかければ、素直に応えてくれる人がいて、幸せを感じることができ大吉です。いつもの気持を物や言葉で伝え喜び合うのもよいです。祝杯の日です。

 

「鳴鶴陰に在り。

その子之に和す。

我に好爵(よきさかずき)有り。

吾爾(なんじ)とこれ靡(ともに)せん。」

 

親鶴が子鶴を想って山かげから鳴き声を上げれば

子鶴がこれに応えて鳴き返します。

このように真心があればお互いに心が通じ、

呼べば応えてくれる時です。

気の合う人と楽しくお酒を酌み交わして

楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

見えないところにいても

心を通じ合わせることができます。

心を開いて呼びかければ、

あなたの願いに人は素直に応えてくれるでしょう。

喜びは一人で収めずにまわりと分かち合ってください。

喜びの祝杯です。

お祝いの気持ちを差し上げるのも良いです。

 

之卦 42 風雷益(ふうらいえき)

  

利益があがる「風雷益」です。

間違いなく幸運です。 

 

爻辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の3爻


手強い敵に出会い、挙動不審です。勢いよく進んだかと思うとすぐに撤退したり、泣いたり歌ったり・・・・態度が一貫していません。落ち着いてください。休んだ方がいいかもしれません。

 

「敵を得たり、あるいは鼓し、あるいは罷む、あるいは泣き、

あるいは歌う」


敵に出会ってしまい、こころが不安定です。

太鼓をたたいて進んだかと思うとすぐに撤退したり、

泣いたり歌ったり・・・・

とにかく態度が一貫していないので相手にされません。

 

疑心暗鬼にもなりやすいので

ひとまず落ち着いて。

深呼吸してから行動するか、

そもそも休んだ方がいいかもしれません。

泣き落としは効きません。 

 

之卦 9 風天小畜(ふうてんしょうちく)

 

一時停止の「風天小畜」です。

頭が混乱したら休みましょう。 

 

爻辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の4爻


馬が、なれ合い依存していた仲間から離れて自立しようとしています。それは必要な精神的成長であり、目的に近づいている証拠。誘惑をふりきって目標に向かっていきましょう。


「月望に幾(ちか)し。

馬匹亡う咎なし」

 

満月に近づいています。

馬がつれ合いをなくして独立しましたが災いはありません。


なれ合いでお互い依存し合っていた仲間から離れて

自分の才能を磨いていかねばなりません。

それは将来の開運につながる素晴らしい成長です。

 

自立の一歩です。

おめでとうございます。

ぬるま湯から抜け出すチャンスが得られます。

私情は捨て、本当の目標のために覚醒し、

誘惑をふりきっていきましょう♪

 

之卦 10 天沢履(てんたくり)

 

虎の尾をふむ「天沢履」です。

ヒヤヒヤすることがあっても大丈夫。

礼儀正しい態度が難を避けます。

 

爻辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の5爻


運気盛大、ラッキーです。真心が相手に伝わり、手をつなぎ親しみあいます。悪いことはありません。 手間をいとわないことで信頼が増します。

 

「孚あり攣(れん)如、咎なし。」

 

真心が相手に伝わり、手をつなぎ親しみあいます。

悪いことはありません。

親友を得ます。 

運気盛大、ラッキーな日です。

 

之卦 41 山沢損(さんたくそん)

 

損して信頼を得る「山沢損」です。

手間をいとわないことです。


爻辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の上爻


鶏が高く飛ぼうとして落ちてしまいました。気が大きくなりますが、ハッタリはききません。できないことは素直に認め、力以上のことはしないようにしましょう。不言実行でコツコツやっていれば平穏です。


「翰音(かんおん)天に登る。

貞しけれども凶」

 

鶏が毎朝定刻に鳴くのは信念を感じてよいものですが、

鶏なのに高く飛ぼうとして実力不足のため

地に落ちてしまいました。

 

声だけ大きくても力が不足していると続きません。

現状維持で新しいことは控えましょう。

口約束はトラブルのもと。

気が大きくなってうっかり…と言うようなことがないようにしてください。

 

できないことは素直に認め、力以上のことはやらないように。

不言実行でコツコツやっていれば平穏です。

 

之卦 60 水沢節(すいたくせつ)

 

節度の「水沢節」です。

限度を見極め、ほどほどに。

 


「私の今のスランプを抜けるためのアドバイス」を

易を立てて得ました。


うーーーーんなるほど。


「兌為沢の4爻」!!


生活上の優先順位を無視して

やりたいことをだらだらやってしまう状態ですね、と。(泣)


ほとんどビョーキと認識して

節度ある生活習慣を取り戻すことですって。

その病気は快方に向かっていますよと;;


素直に聞きたいと思います。

まず、今日こそは早寝します。(宣言)


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

2015年

1月

20日

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の2爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ふうたくちゅうふ」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

中孚(ちゅうふ)の孚の字は、

親鳥が爪の下に子ども(卵)を抱えている形で、

中孚は真心という意味です。

 

易は、卦の形をいろいろなものに見立てるのですが、

イラストでは大きな卵に見立ててる様子を図にしました。

 

他にもヒナが親鳥に餌をもらっている形、

又は、上と下が人間で口を合せて

キスをしている形にも見えると言います。

 

八卦で言うと、上が風で下が沢なので、

水の上を風が吹いてざわざわさせている

「感じる」を意味する卦です。

 

新井白蛾は「鶴鳴き、子和するの意」と言って

親鶴が鳴くと、それに応えて子鶴も返事するようなもので

真心があってお互いに通じ合えるものだと言っています。

 

この卦が出たら、

信頼感、真実、真心を感じることがあるでしょう。

恋愛だったら、相思相愛の時です。

 

 

爻 辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の2爻


「鳴鶴陰に在り。

その子之に和す。

我に好爵(よきさかずき)有り。

吾爾(なんじ)とこれ靡(ともに)せん。

 

親鶴が子鶴を想って山かげから鳴き声を上げれば

子鶴がこれに応えて鳴き返します。

このように真心があればお互いに心が通じ、

呼べば応えてくれる時です。

気の合う人と楽しくお酒を酌み交わして

楽しい時間を過ごすことができるでしょう。


見えないところにいても

心を通じ合わせることができます。

心を開いて呼びかければ、

あなたの願いに人は素直に応えてくれるでしょう。

喜びは一人で収めずにまわりと分かち合ってください。

喜びの祝杯です。

お祝いの気持ちを差し上げるのも良いです。


之卦 42 風雷益(ふうらいえき)

 

利益があがる「ふうらいえき」です。

間違いなく幸運です。 

 

 

久しぶりに外の仕事がお休みで家に一日いました。

ストイックに溜まった事務仕事や家事をしたかったのですが、

気力がなく、ぼんやりしてまうので、自責の念が強くなって

カフェインの力を借りてでも事務仕事をしようと思いましたが

コーヒー効かず…。


あ、「柔よく剛を制す」ではないか!


と、ようやく気づいて、体の声を聞きました。

「疲れていて動きたくない」というので、数時間睡眠。


爆睡後、急に視野が開けて明るい心持ちになって

仕事を進めることができました。


最近、頑張りすぎだったかもね。

ちょっと風邪気味だし。


今日の西洋占星術勉強会の講師もプレッシャーをかけずに

ボチボチと楽しんで来れたらいなと思います。


昨日は、「火雷噬嗑(からいぜいごう)の2爻」(相手の間違いを注意するとき、頭から怒鳴りつけるのではなく、柔らかく伝えた方が効き目がある時があります。今日は「柔よく剛を制す」が効果的です。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

12月

04日

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の3爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ふうたくちゅうふ」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

中孚(ちゅうふ)の孚の字は、

親鳥が爪の下に子ども(卵)を抱えている形で、

中孚は真心という意味です。

 

易は、卦の形をいろいろなものに見立てるのですが、

イラストでは大きな卵に見立ててる様子を図にしました。

 

他にもヒナが親鳥に餌をもらっている形、

又は、上と下が人間で口を合せて

キスをしている形にも見えると言います。

 

八卦で言うと、上が風で下が沢なので、

水の上を風が吹いてざわざわさせている

「感じる」を意味する卦です。

 

新井白蛾は「鶴鳴き、子和するの意」と言って

親鶴が鳴くと、それに応えて子鶴も返事するようなもので

真心があってお互いに通じ合えるものだと言っています。

 

この卦が出たら、

信頼感、真実、真心を感じることがあるでしょう。

恋愛だったら、相思相愛の時です。

 

 

爻 辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の3爻


敵に出会ってしまい、こころが不安定です。


太鼓をたたいて進んだかと思うとすぐに撤退したり、

泣いたり歌ったり・・・・

とにかく態度が一貫していないので相手にされません。


疑心暗鬼にもなりやすいので

ひとまず落ち着いて。

今日は、深呼吸してから行動しするか、

そもそも休んだ方がいいかもしれません。

泣き落としは効きません。 

 

之卦 9 ふうてんしょうちく


一時停止の「ふうてんしょうちく」です。

頭が混乱したら休みましょう。 


 

心の整理をしました。

身の安全、心の平安のためにどんな暮らしがしたいのか?

今置かれている状況は、冷静に見て、

安穏としていられないものだと自覚してみました。

要らなくなった物は手放し、

しがみついていた価値観を手放し、

自由になっていく必要があるなーと。


昨日は、「さんちはくの2爻」(ベッドの足の付け根が破壊され危険です。損をしてでも身の安全を守りましょう。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

11月

22日

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の5爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ふうたくちゅうふ」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

中孚(ちゅうふ)の孚の字は、

親鳥が爪の下に子ども(卵)を抱えている形で、

中孚は真心という意味です。

 

易は、卦の形をいろいろなものに見立てるのですが、

イラストでは大きな卵に見立ててる様子を図にしました。

 

他にもヒナが親鳥に餌をもらっている形、

又は、上と下が人間で口を合せて

キスをしている形にも見えると言います。

 

八卦で言うと、上が風で下が沢なので、

水の上を風が吹いてざわざわさせている

「感じる」を意味する卦です。

 

新井白蛾は「鶴鳴き、子和するの意」と言って

親鶴が鳴くと、それに応えて子鶴も返事するようなもので

真心があってお互いに通じ合えるものだと言っています。

 

この卦が出たら、

信頼感、真実、真心を感じることがあるでしょう。

恋愛だったら、相思相愛の時です。

 

 

爻 辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の5爻

 

孚あり攣(れん)如、咎なし。


真心が相手に伝わり、手をつなぎ親しみあいます。

悪いことはありません。


運気盛大、ラッキーな日です。

 

之卦 41 さんたくそん


損して信頼を得る「さんたくそん」です。

手間をいとわないことです。


 

仕事の後、家の大掃除をしていました。

一気に気になっていることを片づけたい欲が出ましたが、

昼すぎにエネルギー切れで30分寝て、掃除はおしまい。

体力が持たないので外出に切り替えて

ふわふわと買い物など外回りをしてきました。


よしよし、これで、棟木も折れずに崩れず賢くやったぞ…!

とほくそ笑んでいましたが、夜、事件があり、また折れそうに…;;


ショックな報告電話がありました。

もー!!びっくり。

棟木もたわむわっ!


…とかなんとか、折れそうかと思いましたが、

ぐっすり眠ったら、楽天的な気持ちになっていたので、

こんな局面もなんとか私は乗り切っていけそうです。

昔よりずっと、重荷を分かち合える人が増えたからだと思います。


ありがたや!


昨日は、「たくふうたいかの3爻」(棟木が重さに耐えられず崩れるかもしれません。ねばならない思考を手放し、楽になりましょう)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

10月

28日

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ふうたくちゅうふ」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

中孚(ちゅうふ)の孚の字は、

親鳥が爪の下に子ども(卵)を抱えている形で、

中孚は真心という意味です。

 

易は、卦の形をいろいろなものに見立てるのですが、

イラストでは大きな卵に見立ててる様子を図にしました。

 

他にもヒナが親鳥に餌をもらっている形、

又は、上と下が人間で口を合せて

キスをしている形にも見えると言います。

 

八卦で言うと、上が風で下が沢なので、

水の上を風が吹いてざわざわさせている

「感じる」を意味する卦です。

 

新井白蛾は「鶴鳴き、子和するの意」と言って

親鶴が鳴くと、それに応えて子鶴も返事するようなもので

真心があってお互いに通じ合えるものだと言っています。

 

この卦が出たら、

信頼感、真実、真心を感じることがあるでしょう。

恋愛だったら、相思相愛の時です。

 

 

爻 辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の6爻

 

鶏が毎朝定刻に鳴くのは信念を感じてよいものですが、

鶏なのに高く飛ぼうとして実力不足のため

地に落ちてしまいました。


声だけ大きくても力が不足していると続きません。

現状維持で新しいことは控えましょう。

口約束はトラブルのもと。

気が大きくなってうっかり…と言うようなことがないようにしてください。


できないことは素直に認め、力以上のことはやらないように。

不言実行でコツコツやっていれば平穏です。

 

之卦 60 すいたくせつ

 

節度の「すいたくせつ」です。

限度を見極め、ほどほどに。



小さいころ、農家だった我が家には豚小屋があって、

常に1~2頭の豚を飼っていました。

ある日、入り口の棒が外れてしまったのか、

何の拍子か覚えていませんが、

豚が小屋の外に暴れ出たことがありました。


猫は背の毛を総立ちにして、一目散に逃げて木にのぼってしまいましたし、

遠くの小学生は眼を真ん丸にして棒のように立ち見。
母(当時40代)が必死でほうきでお尻を叩き、
誘導して小屋に戻そうと戦っていました。

私は小学校低学年で、

目の前で繰り広げられるすごい展開にワクワクしてしまった記憶です。


小屋の中に居る時はおとなしい豚が、外に出たら、暴れる走る!

楽しかったなあ。

今思うと母はすっごく大変だったろう。

無事小屋におさめられたのは奇跡のようでした。


昨日は、そんな思い出を想起していました。

めっちゃ大変だったと思うんだけれど、

無責任な子どもの視点では、すごく楽しかった一場面。


私達の中にも、

小屋の中で上手に飼っているパワフルな生き物がいるのでしょうね。

野放しにすると手におえないほどの暴れ方をするやつが。

私達のパワーは侮れないのです。

使い方によっては、すごい力として、

私たちを元気にしてくれるのだと思います。


内なるやせ豚に乾杯! 


昨日は、「てんぷうこうの1爻」(あなたのパワーを野放しにせず上手に内面の充実に使いましょう。暴れ豚は手なづけることです。)でした。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

7月

09日

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の4爻

ふうたくちゅうふのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ふうたくちゅうふ」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

中孚(ちゅうふ)の孚の字は、

親鳥が爪の下に子ども(卵)を抱えている形で、

中孚は真心という意味です。

 

易は、卦の形をいろいろなものに見立てるのですが、

イラストでは大きな卵に見立ててる様子を図にしました。

 

他にもヒナが親鳥に餌をもらっている形、

又は、上と下が人間で口を合せて

キスをしている形にも見えると言います。

 

八卦で言うと、上が風で下が沢なので、

水の上を風が吹いてざわざわさせている

「感じる」を意味する卦です。

 

新井白蛾は「鶴鳴き、子和するの意」と言って

親鶴が鳴くと、それに応えて子鶴も返事するようなもので

真心があってお互いに通じ合えるものだと言っています。

 

この卦が出たら、

信頼感、真実、真心を感じることがあるでしょう。

恋愛だったら、相思相愛の時です。

 

 

爻 辞 61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の4爻

 

馬が仲間から独立しました。

なれ合いでお互い依存し合っていた仲間から離れて

自分の才能を磨いていかねばなりません。

それは将来の開運につながる素晴らしい成長です。

 

自立の一歩です。

おめでとうございます。

今日は、ぬるま湯から抜け出すチャンスが得られます。

私情は捨て、本当の目標のために覚醒し、

誘惑をふりきっていきましょう♪

 

之卦 10 てんたくり

 

虎の尾をふむ「てんたくり」です。

ヒヤヒヤすることがあっても大丈夫。

礼儀正しい態度が難を避けます。

 

 

亀占いで占っても大吉とはめでたい!

と、昨日は期待が大きかったです。

 

昨日の良かったことは、

人に信頼されていると実感できる出来事が何件かあったこと。

日頃、マイペースに不義理も多く暮らしているので

「いい加減な奴」と呆れられているのではないかという妄想がありますが、

案外、そんな私でもよくって、

人のために何かしら役立っているのかもしれません。

相手の真心が伝わってきてじんわり幸せでした。

 

筋金入りの大吉って、大げさな表現でしたが、

「さんたくそん」ですし、

心理的な安心感のことだったのかも。

 

あとね!!^^

こっちは予期された大吉♪

私が毎日ブログを楽しみにしている人の

3冊目の本が昨日発行!

 

amazonで予約していて、届くのは今週中だと思いますが、

すっごく楽しみで…(^O^)/

この数日は、ひとり心の中で発行日祭りをやっています。

一日中小躍り♪

生きていてよかった。(大げさでもない)

早く読みたいでーす!

 

筋金入りの大吉、さんたくそんの5爻でした^^

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪