2015年

3月

28日

火風鼎(かふうてい)

今日は火風鼎(かふうてい)です。


「鼎は、元いに吉。

亨る」

 

鼎は、大いに吉。

願いは達成されます。


火風鼎の鼎(てい)は「かなえ」と読み、中国の3本足の鍋のことを言います。

(イラストのお鍋は二本足ですけど。)

 

鼎(かなえ)は、国家権力の象徴であり、

賢者・要人をこのかなえで接待したことから、

国家の安泰もかかっていたそうです。

 

この3本足の鍋、パワフルでよい鍋です。

吉運をあらわします。

 

この卦が出たら、飲食をしながらの話し合いもよいでしょう。

人徳が発揮され、いい話ができるはずです。

飲食がなかったとしても、大なべで煮るように、

ぐつぐつ話し合えば新しい発想がわいてくるでしょう。

(どんな話し合いやねん)

 

鍋は、生の材料を入れて加熱することで

やわらかい美味しいものを作ってしまう道具です。

いろんな意見を交わして、さらに良いものを作っていく

=工夫による変革ができる時というわけです。

 

この卦は、かなえの3本足から、

「3」という数字にも縁があります。

3人集まってみるのもよいですよ。

 

 

爻辞 50 火風鼎(かふうてい)の初爻


なべ底のごみを掃除して、新しい料理を始めます。古いものを手放し、心機一転新しい方針でことを始めて下さい。活気にあふれる吉運です。新しいものが生み出されます。

 

「鼎 趾(あし)を顚(さかしま)にす。

否(ひ)を出すに利し。

妾を得てその子以(もっ)てす 咎なし」


鍋の底に何かがこびりついている、

それを鍋をひっくり返して捨てる時です。

跡継ぎを得ました。


今までの古いものは思い切って手放し、

新しい方針ではじめるとよい結果が得られます。

心機一転、吉です。

 

之卦 14 火天大有(かてんたいゆう)

 

太陽さんさんの「火天大有」です。

隠れていたものものを、白日の下にさらして処分。

 

爻辞 50 火風鼎(かふうてい)の2爻

 

かなえなので充実していて、まわりに嫉妬する人も出てくるだろうけど、本人がしっかりしているので影響はほぼないでしょう。誘惑があっても自分の道を進めばいいんです。

 

「鼎に実(じつ)あり。

我が仇(あだ)、疾(にく)むあり。

我に即くこと能わず 吉」


鍋の中に食べ物が充実しているように、満たされているので、

まわりに嫉妬する人も出てくるだろうけど、

その者が病にかかって来ず、結局は吉となります。


嫉妬や妨害があっても

本人がしっかりしているので影響はほぼないでしょう。

誘惑があっても自分の道を進めばいいです。


之卦 火山旅(かざんりょ)

 

旅に出る「火山旅」です。

心細く、状況が不安定になりやすい。

自分の進む道、目的をしっかり持つ必要があります。

 

爻辞 50 火風鼎(かふうてい)の3爻


努力してきた結果が得られず、前半慌てることもありそうです。ここでカーッとなると火傷の危険。時間をかけることで最終的にはよい結果を得られるので落ち着いて。ゆっくり取り組むのが吉です。


「鼎の耳革(あらた)まりその行(みち)塞がる。

雉の膏(あぶら)食わず。

方(まさ)に雨ふらんとして悔いを虧(か)く。

終わりに吉あり」

 

鍋の取っ手が取れてしまって運ぶことができず

美味しいキジ肉の料理を食べることができません。

慌てず淡々とやるべきことをしていると雨が降り

最後に事態は落ち着き吉となります。

機の熟するのを待ちましょう。


最初は今までの成果が得られず、残念な気分になるが、

焦ると火傷の危険があります。

最後にはよいことがあるので、焦らず落ち着いて

時間をかけてじっくり取り組みましょう。

  

之卦 64 火水未済(かすいびせい)

 

なかなか整わない「火水未済」です。

時間をかけて整えましょう。

 

爻辞 50 火風鼎(かふうてい)の4爻


意志の弱い人とつるんだために頼まれた仕事を台無しにして言い訳もフォローも逆効果になってしまいます。今日は、自分の手に負えない仕事は早々にお断りしましょう。掃除など身の回りの整理が吉です。


「鼎 足を折いり 公の餗(こながき)を覆(くつが)えす。

その形 渥(あく)たり 凶」

 

鍋の足が折れて、お祭りのためのごちそうがこぼれてしまいました。

意志の弱い人の誘惑に乗ってしまい集中力がなかったためです。

言い訳無用ですし、いろいろ動くとよけい話が大変なことになります。

今日は無理と思ったら潔く仕事を断りましょう。

無難ないつものこと、自分の目標にあったことだけ

淡々とやっていること。 

 

之卦 18 山風蠱(さんぷうこ)

 

食べ物が腐る「山風蠱」です。

気持ちも腐りますが上手に気分転換!

掃除もいいです。

   

爻辞 50 火風鼎(かふうてい)の5爻


鍋に黄金の取っ手と金の飾りがついてめでたい。人間関係上の努力が実り、応援してくれる人が増え、ワクワクするような素晴らしい情報をキャッチ。重要な立場にいますが、自惚れず、誠実に対応しましょう。

 

「鼎(かなえ)黄耳(こうじ)あり、

金鉉(きんげん)あり。

貞に利(よろ)し。」

 

鍋に黄金で作られた取っ手と金の飾りのついた持ち手がついています。

立派でめでたいです。

今までの鍋料理での接待の成果が上がり、

応援してくれる人たちが増えました。

正道を踏みはずさないようにすれば利益があります。

 

今までのコミュニケーション上の努力が実り、

ワクワクするような素晴らしい情報をキャッチ。

重要な立場に抜擢されるかもしれませんが、

自惚れず、誠実に対応していきましょう。

盛運です。

 

之卦 54 天風姤(てんぷうこう)

 

異性の匂いがする「天風姤」です。

スキャンダルには注意。

異性の助言は誠実に受け止めましょう。

 

爻辞 50 火風鼎(かふうてい)の上爻


鍋に宝石をちりばめた取っ手がついています。接待は大成功。楽しい時間を過ごせ、周囲からのあなたの評価が上がります。今までの努力が実り、物心ともに満たされます。満喫してください。

 

「鼎、玉鉉(ぎょくげん)あり。大吉。

利(よろ)しからざるなし。」

 

美味しい料理を作ることができる鍋に

宝石で飾られた取っ手が付きました。

素晴らしい晩餐会を開くことができます。

大吉です。

 

今までの結果が得られます。

周囲の協力体制も万全で評価も高く華やいでいます。

すべて今までのあなたの努力と人徳の結果です。

 

之卦 32 雷風恒(らいふうこう)

 

「いつものように」の「雷風恒」です。

これ以上を求めてはいけません。

素晴らしい結果を満喫してください。

 

 

今日の投稿に「スランプ」と書きましたが、

ブログは絶好調だし、バイトでも活躍してます。

コミュニケーションはぎこちない感じが残っていますが、

それでも、一時期よりずっと穏やかでいい感じに接客できるようになってきました。


そういうわけで、スランプなのは一部なんです。

一番甘えられる体調管理や家事や家族のやりとりのところです。

甘えられるけれど、

一番コツコツやりたくて、生活の基盤になる大事なポイントです。


仕切り直ししたーーーい。

コツコツ淡々、今日一日投げやりにならずにていねいに暮らし続けることが

私のベースです。


摂食障害持ちの私には、ある意味綱渡りをしているみたいなもので、

生活が乱れると投げやりになるのが早い気がする。


今のスランプは、そのベースが揺らいでいる感じ。

ちょっとね。ちょっとなんだけどね。


こんなあぶなっかしい私を見守ってくれている数人の人たちのことを

思うとしみじみ生きていてよかったと思います。


生活を、大事にするね。

私を大事にするね。

いつもありがとうね。


大好きな○○さん、○○さん…へ

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

2015年

1月

24日

火風鼎(かふうてい)の5爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「かふうてい」です。

以前にも出たことがあるので、前半はコピペです。

 

かふうていの鼎(てい)は「かなえ」とも読み、

中国の3本足の鍋のことを言います。

(イラストのお鍋は二本足ですけどね。)

 

鼎(かなえ)は、国家権力の象徴であり、

賢者・要人をこのかなえで接待したことから、

国家の安泰もかかっていたそうです。

 

この3本足の鍋、パワフルでよい鍋です。

吉運の日です。

 

この卦が出たら、飲食をしながらの話し合いもよいでしょう。

人徳が発揮され、いい話ができるはずです。

飲食がなかったとしても、大なべで煮るように、

ぐつぐつ話し合えば新しい発想がわいてくるでしょう。

(どんな話し合いやねん)

 

鍋は、生の材料を入れて加熱することで

やわらかい美味しいものを作ってしまう道具です。

いろんな意見を交わして、さらに良いものを作っていく

=工夫による変革ができる時というわけです。

 

この卦は、かなえの3本足から、

「3」という数字にも縁があります。

3人集まってみるのもよいですよ。

 

 

爻 辞 50 火風鼎(かふうてい)の5爻

 

「鼎(かなえ)黄耳(こうじ)あり、

金鉉(きんげん)あり。

貞に利(よろ)し。」

 

鍋に黄金で作られた取っ手と金の飾りのついた持ち手がついています。

立派でめでたいです。

今までの鍋料理での接待の成果が上がり、

応援してくれる人たちが増えました。

正道を踏みはずさないようにすれば利益があります。


今までのコミュニケーション上の努力が実り、

ワクワクするような素晴らしい情報をキャッチ。

重要な立場に抜擢されるかもしれませんが、

自惚れず、誠実に対応していきましょう。

盛運です。

 

之卦 54 てんぷうこう

 

異性の匂いがする「てんぷうこう」です。

スキャンダルには注意。

異性の助言は誠実に受け止めましょう。

 

 

洗濯を2回して、ベランダに干すと

やるべきことを終わらせた爽やかな気持ちで

背中に羽がはえたようでした。


その足でパソコンや書類を背負ってカフェにgo!


家のごちゃごちゃの中で仕事をするより

倍くらいのスピードが出ます。


ひとりカフェで

孤独とかさみしいとか、カフェ滞在のまわりの人の目が気になるとか

あまり感じたことがないな。


お店の人も私に声をかけてくれない方が楽です。

まわりの雑音は適度なBGMに感じ、

話し声とかも内容が入ってこないので、

多分集中しているのでしょう。


特定の居場所にこだわりもなく、

どこのファミレスでもファストフードでもリラックスできます。

しいて言えばコーヒー以外の飲み物が充実しているところが好きかも。


昨日は、「天火同人(てんかどうじん)の6爻」(ひとりで過ごすのも悪くはありません。仲間との交流を一段落させて少しひとりの時間作りましょう。仲間に対するこだわりもなく、孤独も寂しくないはずです。人知れず内面の改革を行ってください。)でした。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

12月

20日

火風鼎(かふうてい)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「かふうてい」です。

以前にも出たことがあるので、前半はコピペです。

 

かふうていの鼎(てい)は「かなえ」とも読み、

中国の3本足の鍋のことを言います。

(イラストのお鍋は二本足ですけどね。)

 

鼎(かなえ)は、国家権力の象徴であり、

賢者・要人をこのかなえで接待したことから、

国家の安泰もかかっていたそうです。

 

この3本足の鍋、パワフルでよい鍋です。

吉運の日です。

 

この卦が出たら、飲食をしながらの話し合いもよいでしょう。

人徳が発揮され、いい話ができるはずです。

飲食がなかったとしても、大なべで煮るように、

ぐつぐつ話し合えば新しい発想がわいてくるでしょう。

(どんな話し合いやねん)

 

鍋は、生の材料を入れて加熱することで

やわらかい美味しいものを作ってしまう道具です。

いろんな意見を交わして、さらに良いものを作っていく

=工夫による変革ができる時というわけです。

 

この卦は、かなえの3本足から、

「3」という数字にも縁があります。

3人集まってみるのもよいですよ。

 

 

爻 辞 50 火風鼎(かふうてい)の6爻

 

「鼎、玉鉉(ぎょくげん)あり。大吉。利(よろ)しからざるなし。


美味しい料理を作ることができる鍋に

宝石で飾られた取っ手が付きました。

素晴らしい晩餐会を開くことができます。

大吉です。


今までの結果が得られます。

周囲の協力体制も万全で評価も高く華やいでいます。

すべて今までのあなたの努力と人徳の結果です。

 

之卦 32 雷風恒(らいふうこう)


「いつものように」の「らいふうこう」です。

これ以上を求めてはいけません。

素晴らしい結果を満喫してください。


 

今年3回目の風邪をひいてしまいました…。

職場の上司が、日本茶を毎日飲んで風邪知らずと教えてくれたというのに

毎回の買い物で茶葉を買い忘れ、飲んでいないせいでしょうか・・・。


慌てて今日、Tパック入れの中を引っ掻き回して、

煎茶パックをひとつ見つけ今飲んでますけど手遅れ?


今年は、免疫力落ちてるのかなあ。

まあ、毎回、回復は異様に早いんですけどね。

(救い?)

風邪をひくのはちょっとめんどくさいです。


あと、昨日、アクセスカウンターが6000を超えました^^

勢いが出てきましたよ!

いつも読んでくださってありがとうございます。


昨日は、「坎為水(かんいすい)の2爻」(悩み事からなかなか抜け出ることができません。でも救いはあるので諦める必要はありません。思い切ったことはできませんが、小さなことなら誠意が通じ、幸せが得られます。)でした。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

9月

27日

火風鼎(かふうてい)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「かふうてい」です。

以前にも出たことがあるので、前半はコピペです。

 

かふうていの鼎(てい)は「かなえ」とも読み、

中国の3本足の鍋のことを言います。

(イラストのお鍋は二本足ですけどね。)

 

鼎(かなえ)は、国家権力の象徴であり、

賢者・要人をこのかなえで接待したことから、

国家の安泰もかかっていたそうです。

 

この3本足の鍋、パワフルでよい鍋です。

吉運の日です。

 

この卦が出たら、飲食をしながらの話し合いもよいでしょう。

人徳が発揮され、いい話ができるはずです。

飲食がなかったとしても、大なべで煮るように、

ぐつぐつ話し合えば新しい発想がわいてくるでしょう。

(どんな話し合いやねん)

 

鍋は、生の材料を入れて加熱することで

やわらかい美味しいものを作ってしまう道具です。

いろんな意見を交わして、さらに良いものを作っていく

=工夫による変革ができる時というわけです。

 

この卦は、かなえの3本足から、

「3」という数字にも縁があります。

3人集まってみるのもよいですよ。

 

 

爻 辞 50 火風鼎(かふうてい)の1爻

 

鍋の底に何かがこびりついている、

それを鍋をひっくり返して捨てる時です。

今までの古いものは思い切って手放し、

新しい方針ではじめるとよい結果が得られます。

心機一転、吉です。

 

之卦 14 かてんたいゆう


太陽さんさんの「かてんたいゆう」です。

隠れていたものものを、白日の下にさらして処分。

新しくスタートする時です。


 

今日は子どもの運動会なので、

これからお弁当を作りまーす!

お天気もちょうどよくいい感じです。


ふりかえり日記はお休みします。


 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

6月

09日

火風鼎(かふうてい)の4爻

かふうていのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「かふうてい」です。

以前にも出たことがあるので、前半はコピペです。

 

かふうていの鼎(てい)は「かなえ」とも読み、

中国の3本足の鍋のことを言います。

(イラストのお鍋は二本足ですけどね。)

 

鼎(かなえ)は、国家権力の象徴であり、

賢者・要人をこのかなえで接待したことから、

国家の安泰もかかっていたそうです。

 

この3本足の鍋、パワフルでよい鍋です。

吉運の日です。

 

この卦が出たら、飲食をしながらの話し合いもよいでしょう。

人徳が発揮され、いい話ができるはずです。

飲食がなかったとしても、大なべで煮るように、

ぐつぐつ話し合えば新しい発想がわいてくるでしょう。

(どんな話し合いやねん)

 

鍋は、生の材料を入れて加熱することで

やわらかい美味しいものを作ってしまう道具です。

いろんな意見を交わして、さらに良いものを作っていく

=工夫による変革ができる時というわけです。

 

この卦は、かなえの3本足から、

「3」という数字にも縁があります。

3人集まってみるのもよいですよ。

 

 

爻 辞 50 火風鼎(かふうてい)の4爻

 

鍋の足が折れて、お祭りのためのごちそうがこぼれてしまいました。

意志の弱い人の誘惑に乗ってしまい集中力がなかったためです。

言い訳無用ですし、いろいろ動くとよけい話が大変なことになります。

今日は無理と思ったら潔く仕事を断りましょう。

無難ないつものこと、自分の目標にあったことだけ

淡々とやっていること。 

 

之卦 18 さんぷうこ

 

食べ物が腐る「さんぷうこ」です。

気持ちも腐りますが上手に気分転換!

掃除もいいですよ。

   

 

昨日は二箇所人の集まる場所に出かける予定があったので

朝から朝ご飯昼ごはんの用意をして子供が寝ている間に出発。

ひとつは新しいスキルを学べてワクワクでした。楽しかった!

もうひとつは、近所のプレーパークで大道芸を。

日ごろ鍛え、練習を積み重ねた人の技はすごいなーと

きらきら見ました。

 

子どもにご飯をおいて、雨の中の2か所移動はバタバタでしたが、

無事やり遂げられてほっとした。準備万端で大成功(^O^)v

たくちすいの5爻。 

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

5月

31日

火風鼎(かふうてい)の3爻

かふうていのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「かふうてい」です。

以前にも出たことがあるので、前半はコピペです。

 

かふうていの鼎(てい)は「かなえ」とも読み、

中国の3本足の鍋のことを言います。

(イラストのお鍋は二本足ですけどね。)

 

鼎(かなえ)は、国家権力の象徴であり、

賢者・要人をこのかなえで接待したことから、

国家の安泰もかかっていたそうです。

 

この3本足の鍋、パワフルでよい鍋です。

吉運の日です。

 

この卦が出たら、飲食をしながらの話し合いもよいでしょう。

人徳が発揮され、いい話ができるはずです。

飲食がなかったとしても、大なべで煮るように、

ぐつぐつ話し合えば新しい発想がわいてくるでしょう。

(どんな話し合いやねん)

 

鍋は、生の材料を入れて加熱することで

やわらかい美味しいものを作ってしまう道具です。

いろんな意見を交わして、さらに良いものを作っていく

=工夫による変革ができる時というわけです。

 

この卦は、かなえの3本足から、

「3」という数字にも縁があります。

3人集まってみるのもよいですよ。

 

 

爻 辞 50 火風鼎(かふうてい)の3爻

 

鍋の取っ手が取れてしまって運ぶことができず

美味しいキジ肉の料理を食べることができません。

慌てず淡々とやるべきことをしていると雨が降り

事態は落ち着きます。

したがって、最初は今までの成果が得られず、残念な気分になるが、

焦ると火傷の危険があります。

最後にはよいことがあるので、焦らず落ち着いて

時間をかけてじっくり取り組みましょう。

 

 

之卦 64 かすいびせい

 

なかなか整わない「かすいびせい」です。

時間をかけて整えましょう。

  

 

新月過ぎて仕切り直し。

Webの仕事を淡々とこなし、最低限の家事をやってから

昨日も昼寝をしました。

「寝すぎだろ!働けよ!」という内なる批判者の声は無視して

心の声に従ってひたすら寝、

幸せ~と暗示をかけ、

今後の英気を蓄えているのだと信じています。

 

人それぞれ、抱えている過去も問題も体質も違うもので

私は私。

こうすることが生きること。

 

頑固なまでに謙虚?な「ちざんけん」の6爻でした。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

また明日♪