2015年

3月

12日

水風井(すいふうせい)の上爻

今日は、水風井(すいふうせい)

 

「井は、邑を改め井を改めず。

喪(うしな)うことなし 得るなし。

往來井井(せいせい)とす。

汔(ほとんど)至らんとするも、

未だ井を繘(つりいと)せず。

其の瓶(つるべ)を羸(やぶ)る。

凶」

 

人は引っ越しをしても、井戸は動かしません。

ずっとそこにあって、枯れるまで人が集まる場所であり続けます。

行き来する人はその恩恵に預かります。

つるべの縄が水面に届かなくて、無理をしてつるべが壊れてしまったら、

水が汲めなのにで凶となります。

水を汲むためには注意が必要と忠告しています。

 

風は、木製品を象徴するので、

水の中につるべがある形とみて、「井」の字。

井戸のことです。

 

井戸は、その土地に住んでいる人の生活にとって

なくてはならないものでした。

井戸端に人々が集まることから、

社会生活の入り口になっている場所でもありました。

 

この卦がでたら、何度汲んでも尽きることのない、

土地の者に対して開かれた井戸のように、

繰り返し、裏方で人の役に立つことをすることになるでしょう。

そうすれば、得することも損することもありません。

 

ちょっと気も遣い、苦労もあるでしょうが、

人の世話がこの卦が出た時のお仕事です。

 

平沢随貞は「静を守り、常に安んずるの象」と言い、

継続して自分の本分を守ることが社会の支えになると説明しています。


 

爻辞 48 水風井(すいふうせい)の初爻

水がなくなって底が見えている井戸は、泥水で飲めません。鳥も寄ってきません。人の役に立てない状態です。時間がかかるのでゆっくり実力を養いましょう。 

 

「井泥(でい)して食われず。

旧井(きゅうせい)に禽(きん)なし」

 

1爻 は一番下なので、井戸の底です。

水がなくなって底が見えている井戸は、泥水で飲めません。

鳥も寄って来ず、見捨てられたようになっています。

今日のあなたは人の役に立てない状態です。

 

之卦 5すいてんじゅ 

 

のんびり待とう!のすいてんじゅです。

欲しいものが手に入るのには時間がかかります。

ゆっくり待ちましょう。

 

爻辞 48 水風井(すいふうせい)の2爻

井戸の水が漏れていて、役に立ちません。力があっても発揮できない時です。気を遣ってもポイントがずれていてお役にたてなくて気疲れするかもしれません。疲れが取れるまで休みましょう。

 

「井谷(せいこく)鮒(ふ)に射(そそ)ぐ。

甕敝(かめやぶ)れ漏る」

 

井戸のわきに穴が開いていて井戸水が少ししか溜まりません。

鮒がかろうじて住めるくらいだと例えています。

ちょっとは役に立てそうですが、本来の井戸の役目にはほど遠いです。

 

之卦 39 すいざんけん

 

足がすくんで前にも後ろにも進めない「すいざんけん」です。

どうにもこうにもなりません。

時間稼ぎをしてやりすごしましょう。

 

爻辞 48 水風井(すいふうせい)の3爻

知られていない井戸があります。人の役に立ちたくてやる気も才能もあるのに、チャンスに恵まれず、ひとりさみしい気持ちになるかもしれません。しばらく淡々と待っていれば、チャンスはやってきます。 

 

「井渫(きよ)くして食われず。

我が心惻(いた)みを為す。

用て汲むべし。

王明らかなれば並びに其の福を受く」

 

澄んだ美味しい水が湧いているのに、

知られていないため使われていない井戸がありました。

心が痛み、嘆き悲しみます。

王が賢明ならばこの井戸に気づいて

お互いに福を得ることができるでしょう。

 

今日のあなたは気力も才能もあるのに

チャンスに恵まれず力を発揮することが出来ません。

でも、焦らないでください。

たまたま、今はめぐりあわせがないだけなので、

淡々としていればチャンスはめぐってきます。 

 

之卦 29 かんいすい

 

涙涙の「かんいすい」です。

孤独で悲しい思いをするかもしれません。

しばしの辛抱です。

 

爻辞 48 水風井(すいふうせい)の4爻

日ごろ人のために頑張っているあなた!今日もバタバタと忙しくなりそうですが、今日は自分や自分の環境のメンテナンスも忘れないようにしてください。

 

「井甃(いしだたみ)す。

咎なし」

 

井戸の内側の壁を石で強化改修し、水漏れをなくしました。

まだ人の役に立てるほど水は満ちていませんが

災いはありません。

自分や環境のメンテナンスが必要です。

 

之卦 28 たくふうたいか

 

いっぱいいっぱいの「たくふうたいか」です。

何かと人のために忙しい一日になりそう。

自分のお世話も忘れずに。

 

爻辞 48 水風井(すいふうせい)の5爻

井戸に水が清く、たっぷりある状態で、たくさんの人に質の良いお世話をしてあげられるので、評判も実力上昇し、信頼されます。


「井洌(いさぎよ)くして、

寒泉食(くわ)わる」

 

井戸に水が清く、たっぷりある状態で、

たくさんの人に質の良いお世話をしてあげられるので、

評判もよく、信頼されます。

 

信用され繁盛するでしょう。

 

之卦 46ちふうしょう 

 

「ちふうしょう」は上昇3卦のひとつです。

評判も実力も上昇するでしょう。

 

爻辞 48 水風井(すいふうせい)の上爻

あなたのやさしさや真心は井戸のように汲んでも尽きず、こんこんと湧き出ています。誰にでもオープンにその才能をシェアする態度が信頼され、評判も広がります。

 

「井汲(くみ)て幕(おお)うことなかれ。

孚有りて元吉」

 

人々が自由に使えるように井戸にフタをしません。

誠実で優しく、大いに吉です。

 

心広く、分かち合いの精神でオープンな井戸です。

やさしさ、思いやりがあって人に与え

そしてエネルギーが次々湧いてくるので大いに吉です。

 

忙しいけれど、才能を認められ、

人々から信頼されます。

 

之卦 57 そんいふう

 

風にのって伝わる「そんいふう」です。

よい評判が広がります。

 


 

最近、だらだらと夜更かしが続いているので易を立てたら

雷沢帰妹の2爻。

身の程をわきまえて、マイペースに過ごせとのこと。

無理してまわりと合わせなくて良いのだそうです。

心に聞きながら、何が私のマイペースなのかていねいに探って

取り戻していこうと思いました。


今日は、金星kinseiの占い相談室の今後について占ってみました。

水風井(すいふうせい)の上爻、いいですね~。

心やさしい、コミュニティに開かれた井戸を

イメージしてお仕事したいと思います。 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

2014年

7月

28日

水風井(すいふうせい)の3爻

すいふうせいのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「すいふうせい」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

風は、木製品を象徴するので、

水の中につるべがある形とみて、「井」の字。

井戸のことです。

 

井戸は、その土地に住んでいる人の生活にとって

なくてはならないものでした。

井戸端に人々が集まることから、

社会生活の入り口になっている場所でもありました。

 

この卦がでたら、何度汲んでも尽きることのない、

土地の者に対して開かれた井戸のように、

繰り返し、裏方で人の役に立つことをすることになるでしょう。

そうすれば、得することも損することもありません。

 

ちょっと気も遣い、苦労もあるでしょうが、

人の世話がこの卦が出た時のお仕事です。

 

平沢随貞は「静を守り、常に安んずるの象」と言い、

継続して自分の本分を守ることが社会の支えになると説明しています。

 

卦辞

 

人は引っ越しをしても、井戸は動かしません。

ずっとそこにあって、枯れるまで人が集まる場所であり続けます。

変化はせず、いつもの通りがいいでしょう。

 

 

爻 辞 48 水風井(すいふうせい)の3爻 

 

澄んだ美味しい水が湧いているのに、

知られていないため使われていない井戸がありました。

今日のあなたは気力も才能もあるのに

チャンスに恵まれず力を発揮することが出来ません。

でも、焦らないでください。

たまたま、今はめぐりあわせがないだけなので、

淡々としていればチャンスはめぐってきます。 

 

之卦 29 かんいすい

 

涙涙の「かんいすい」です。

孤独で悲しい思いをするかもしれません。

しばしの辛抱です。

 

 

「あ、深入りしちゃいけないな」と思うような

ある人の心の沼を垣間見ました。

なつかしい痛みだわ・・・・。

詳しくはたどらないことにします。

 

昨日は、ちかめいいの4爻 (危険を感じたらそっと身をかわす)でした。

  

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

また明日♪

2014年

5月

23日

水風井(すいふうせい)の6爻

すいふうせいのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「すいふうせい」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

風は、木製品を象徴するので、

水の中につるべがある形とみて、「井」の字。

井戸のことです。

 

井戸は、その土地に住んでいる人の生活にとって

なくてはならないものでした。

井戸端に人々が集まることから、

社会生活の入り口になっている場所でもありました。

 

この卦がでたら、何度汲んでも尽きることのない、

土地の者に対して開かれた井戸のように、

繰り返し、裏方で人の役に立つことをすることになるでしょう。

そうすれば、得することも損することもありません。

 

ちょっと気も遣い、苦労もあるでしょうが、

人の世話がこの卦が出た時のお仕事です。

 

平沢随貞は「静を守り、常に安んずるの象」と言い、

継続して自分の本分を守ることが社会の支えになると説明しています。

 

卦辞

 

人は引っ越しをしても、井戸は動かしません。

ずっとそこにあって、枯れるまで人が集まる場所であり続けます。

変化はせず、いつもの通りがいいでしょう。

 

 

爻 辞 48 水風井(すいふうせい)の6爻 

 

心広く、分かち合いの精神でオープンな井戸です。

やさしさ、思いやりがあって人に与え

そしてエネルギーが次々湧いてくるので大いに吉です。

忙しいけれど、才能を認められ、

人々から信頼されます。

 

之卦 57 そんいふう

 

風にのって伝わる「そんいふう」です。

よい評判が広がります。

 

 

毎月恒例の占星術の勉強会の講師のプレッシャーに

消耗していたのは、フラッシュバックだったのでしょうか。

つまり、妄想ですね。

 

昨日は、その勉強会で、

蓋を開けてみれば、勉強会は楽しく、

和やかに充実した会になっているのです。

 

妄想に振り回されるのはこりごりです。

へとへと。(これでも前よりか~な~りよくなっている^^;)

 

こんいちの6爻の乗り越えるのは、

早々に白旗を上げるのがコツかもしれません。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

また明日♪

2014年

5月

11日

水風井(すいふうせい)の4爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「すいふうせい」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

風は、木製品を象徴するので、

水の中につるべがある形とみて、「井」の字。

井戸のことです。

 

井戸は、その土地に住んでいる人の生活にとって

なくてはならないものでした。

井戸端に人々が集まることから、

社会生活の入り口になっている場所でもありました。

 

この卦がでたら、何度汲んでも尽きることのない、

土地の者に対して開かれた井戸のように、

繰り返し、裏方で人の役に立つことをすることになるでしょう。

そうすれば、得することも損することもありません。

 

ちょっと気も遣い、苦労もあるでしょうが、

人の世話がこの卦が出た時のお仕事です。

 

平沢随貞は「静を守り、常に安んずるの象」と言い、

継続して自分の本分を守ることが社会の支えになると説明しています。

 

卦辞

 

人は引っ越しをしても、井戸は動かしません。

ずっとそこにあって、枯れるまで人が集まる場所であり続けます。

変化はNG。いつもの通りがいいでしょう。

 

 

爻 辞 48 水風井(すいふうせい)の4爻 

 

井戸の内側の壁を石で強化改修し、水漏れをなくしました。

まだ人の役に立てるほど水は満ちていませんが

災いはありません。

自分や環境のメンテナンスが必要です。

 

之卦 28 たくふうたいか

 

いっぱいいっぱいの「たくふうたいか」です。

何かと人のために忙しい一日になりそう。

自分のお世話も忘れずに。

 

 

昨日は病院に行ってそこで会った友人の話をたくさん聞きました。

易占いもして「会うと元気になる」とまで

言ってもらえてよかったな。

 

その他にも確かに人のお手伝いはできたのですが、

最後、疲れて寝てしまったので

ある方の仕事を最後までお手伝いできず

それは心残りです。

 

今日はこの辺で。

また明日♪

2014年

3月

16日

水風井(すいふうせ い)の2爻

井戸のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

昨日は玉階のぼりました^^

遠くに住む古くからの友人と会って、

私にしては珍しく東京観光ができて

テンションあがりました!楽しかった!

 

さて

今日は「すいふうせい」。3回目の登場なので

前半はコピペです。

風は、木製品を象徴するので、水の中につるべがある形とみて、

「井」の字。井戸のことです。

 

井戸は、その土地に住んでいる人の生活にとって

なくてはならないものでした。

井戸端に人々が集まることから、

社会生活の入り口になっている場所でもありました。

 

この卦がでたら、何度汲んでも尽きることのない、

土地の者に対して開かれた井戸のように、

繰り返し、裏方で人の役に立つことをすることになるでしょう。

そうすれば、得することも損することもありません。

 

ちょっと気も遣い、苦労もあるでしょうが、

人の世話がこの卦が出た時のお仕事です。

 

平沢随貞は「静を守り、常に安んずるの象」と言い、

継続して自分の本分を守ることが社会の支えになると説明しています。

 

卦辞

 

人は引っ越しをしても、井戸は動かしません。

ずっとそこにあって、枯れるまで人が集まる場所であり続けます。

変化はNG。いつもの通りがいいでしょう。

 

 

爻 辞 48 水風井(すいふうせ い)の2爻 

 

井戸のわきに穴が開いていて井戸水が少ししか溜まりません。

鮒がかろうじて住めるくらいだと例えています。

ちょっとは役に立てそうですが、本来の井戸の役目にはほど遠いです。

 

之卦 39 すいざんけん

 

足がすくんで前にも後ろにも進めない「すいざんけん」です。

どうにもこうにもなりません。

時間稼ぎをしてやりすごしましょう。

 

今日はこの辺で。

また明日♪

┏━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━┓

インフォメーション

金星kinseiの占い相談室

鑑定・レッスンのご案内・お申し込みはこちらです。

 

オフィス金星

管理人かおるのオフィシャルサイト。

 

易うらくらぶ割引

読者様に、鑑定料をびっくり価格に割引中です。

3月末までキャンペーン中。ご愛読感謝の割引です。

ぜひご利用ください。

┗━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━┛

2014年

3月

08日

水風井(すいふうせい)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

昨日は、思いがけない散財で「ふうすいかん」体験でした。

いやあ、散った散った!

びっくりして、一瞬ブルーになりましたが、

理想のために妥協しなかったのだからこれでいいと

まあ、昨日の記事の通りの展開でした。

 

さて、 

今日は「すいふうせい」。

一度出たことがありますのですいふうせいの5爻 )、

卦の説明はその時のコピペです。

 

風は、木製品を象徴するので、水の中につるべがある形とみて、

「井」の字。井戸のことです。

 

井戸は、その土地に住んでいる人の生活にとって

なくてはならないものでした。

井戸端に人々が集まることから、

社会生活の入り口になっている場所でもありました。

 

この卦がでたら、何度汲んでも尽きることのない、

土地の者に対して開かれた井戸のように、

繰り返し、裏方で人の役に立つことをすることになるでしょう。

そうすれば、得することも損することもありません。

 

ちょっと気も遣い、苦労もあるでしょうが、

人の世話がこの卦が出た時のお仕事です。

 

平沢随貞は「静を守り、常に安んずるの象」と言い、

継続して自分の本分を守ることが社会の支えになると説明しています。

 

卦辞

 

人は引っ越しをしても、井戸は動かしません。

ずっとそこにあって、枯れるまで人が集まる場所であり続けます。

変化はNG。いつもの通りがいいでしょう。

 

 

爻 辞 48 水風井(すいふうせ い)の1爻 

 

1爻 は一番下なので、井戸の底です。

水がなくなって底が見えている井戸は、泥水で飲めません。

鳥も寄ってこないとのたとえ話。

今日のあなたは人の役に立てない状態です。

 

之卦 5すいてんじゅ 

 

のんびり待とう!のすいてんじゅです。

欲しいものが手に入るのには時間がかかります。

ゆっくり待ちましょう。

 

今日はこの辺で。

また明日♪

┏━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━┓

インフォメーション

オフィス金星

管理人かおるの本業のサイトオープン!

 

易うらくらぶ割引

読者様に、鑑定料をびっくり価格に割引中です。

3月末までキャンペーン中。ご愛読感謝の割引です。

ぜひご利用ください。

 

┗━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━☆━━┛