2015年

3月

13日

水雷屯(すいらいちゅん)の4爻

今日は、水雷屯(すいらいちゅん)

 

「屯は大いに亨る。

貞しきに利あり。

往くところあるに用うることなかれ。

侯(こう)を建つるに利ろし」

 

今は、困難が続くが、条件付きで願いが成就します。

注意深くあきらめなければうまくいきます。

軽く見ていると水の穴に落ちるようなことがあります。

軽はずみ、無計画な行動はいけません。

手伝ってくれる人を適材適所に配置するとよいでしょう。

 

「産みの苦しみ」の卦です。

四大難卦(よんだいなんけ)のひとつで、

「時の味方がない」卦です。

 

水は、悩みごと、水浸しのイメージです。

雷は、元気よく飛び出してきた芽のイメージです。

 

生命力あふれる芽が出てきた場所は、

水浸し、雪の中だったかもしれません。

 

成長するのが困難で、

初めのうちは曲がったり伸びなかったり

それでもあきらめないのがすいらいちゅんです。

  

 

爻辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の初爻

やりたいことや始めたいことがあっても、岩のようにじっと動かず、準備や今までのことを続けて下さい。長い目で見てうまくいきますので焦らず動じず意思を強く持ってどっかりと臨みましょう。

 

「磐垣(ばんかん)たり。

貞に居るに利ろし。

侯を建つるに利ろし」

 

石の上にも三年です。

機が熟していないので

とにかくじっと動かないで準備を十分すること。

大器晩成で、のちにうまくいくようになります。

忍耐が必要です。

 

之卦 8 すいちひ

 

仲良しの「すいちひ」です。

見守っている理解者が一人以上はいるでしょう。

 

爻辞 3水雷屯(すいらいちゅん)の2爻

両想いの人と結婚しようとするが、邪魔をする男がいてなかなかかないわず、10年かかってやっと結婚できました。あきらめなければ、うまくいくでしょう。

 

「屯如(ちゅんじょ)たり、邅(てん)如、

馬に乗りて班如(はんじょ)たり。

冦(あだ)するに匪(あら)ず。

婚媾(こんこう)せんとす。

女子貞にして字(じ)せず。

十年にして乃(すなわ)ち字(じ)す」

 

行ったり来たり、悩んでぐるぐると前に進めません。

悪いことをしようとしているのではなく

両想いの人と結婚しようともがいているのです。

迷いや邪魔をする男もいてなかなかかなわない。

10年かかってやっと結婚できました。

あきらめなければ、うまくいくでしょう。

 

之卦 60すいたくせつ

節度のある「すいたくせつ」です。

節度や区切りを設けるといいです。

 

爻辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の3爻

四大難卦です。時の味方がありません。森の案内人を見失ったような危険の兆候を感じたら、甘く見ず、深追いせずに見送りましょう。現状維持、変化しないことが吉です。

 

「鹿(ろく)に即(つ)く虞(ぐ)なし。

唯(ただ)林中に入る。

君子幾舎(ほとんどす)つるに如(し)かず。

往けば吝(りん)」

 

王様が鹿狩りに来ていたが、案内人とはぐれてしまいました。

これ以上追っていっても深い林に迷い込むことになりそう。

今日は危険の兆候があったら深追いせずに手を引きましょう。

後日に挽回のチャンスもあります。

 

之卦 63 すいかきせい

 

完成形の「すいかきせい」。

今日は現状維持、変化しないことが吉です。

 

爻辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の4爻

仕事も恋愛も人間関係も病気も…問題や不調はどんどん良くなっていきます。サポートしてくれる仲間も現われホッとできるでしょう。流れに乗り、頼れる人や状況に身を任せてみて下さい。きっとうまくいきます。

 

「馬に乗りて班如たり。

婚媾を求む。

往けば吉。

利ろしからざるなし」

 

今までは4頭の馬がばらばらに走っているかのように、

意志が定まらず苦労続きでしたが、

明るい兆しが見えてきました。^^

仕事も恋愛も人間関係も病気も…よい方へ向かっていますし、

協力してくれる相手が見つかり、ホッとできます。

何事も小細工せず、素直に表現すればうまくいきますよ。

 

之卦 17 たくらいずい

 

素直に従う「たくらいずい」です。

頼れる人や安心できる状況に出会ったら身を任せてみては。

流れに身を任せることでうまくいきます。

 

爻辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の5爻

心のコップの水がまだ途中までしか溜まっていません。小さいことや自分のことをするには足りますので吉。大きいことや人の世話をするにはエネルギーが足りず、凶です。日常生活をていねいに心を満たしましょう。

 

「その膏(こう)を屯(ちゅん)す。

小貞なれば吉。

大貞なれば凶。」

 

膏(こう)とは、軟膏のようなあぶらのことで、さずかっている恩恵のこと。

屯(ちゅん)すとは、とどこおっていること。

 

人に優しくできるほどは余裕がありません。

小さなことならなんとかうまくできます(吉)が、

大きなことになるとエネルギー切れでうまく行きません(凶)。

 

心のコップの水はまだ途中までしか溜まっていないのかもしれません。

人のことや大きなことをするには、エネルギー不足。

あふれるほど溜まるまで慎ましく日常生活を大事に暮らしましょう。

 

之卦 24 地雷復(ちらいふく)

 

繰り返しの「ちらいふく」です。

何度もていねいに自分を大切にしましょう。

心満ちるまで。

 

爻辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の上爻

なかなかうまくきません。最後の踏ん張りどころ。万事底つきて、もうお手上げ!と発想を変えたところで希望が見えてきますので、最後まであきらめずにいきましょう。

 

「馬に乗りて班如たり。

泣血漣如(きゅうけつれんじょ)たり」

 

馬がかけてきて、また帰ってしまいました。

四頭の馬がばらばらに走っていて、しかも応援もない。

泣いても悩んでもうまくいかない時です。

苦しい限りで底ついてしまいます。

 

でも、これが最後の踏ん張りどころ。

底つきた時はチャンスとも言います。

もうお手上げ!となったところで、

今までしがみついてきたものを捨てて

違う発想に切り替えることで

希望が見えてきます。

 

之卦 42 ふうらいえき

 

利益の「ふうらいえき」です。

この苦しみを乗り超えたら

一転よいことがあるはず。

励みにがんばろう。

 

 

「あっけらかんとものを言え」

今朝、目覚めに天から降ってきた言葉です。

はっきり心に繰り返されていたのでなにごとかと思いました。

 

何かと深刻に受け取りやすいので、アドバイスかと。

今日は、水雷屯でも4爻で、良い流れにあるようで

ホッとしました。

 

今読んでいる本。

 

好きなことをお金に変えていった人の体験談。

具体的でわかりやすい。

さらっと面白く読み終えてしまったけれど、

もう一度読んで、自分のことを考えたいと思いました。

稼ぐ!

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 Kindle版もありました。 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 Kindle版

これは、座右の書(?)

せんねん灸を据えるポイントを確認するために

ナイスな本です。

一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本

  

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

 

続きを読む

2014年

12月

12日

水雷屯(すいらいちゅん)の5爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「すいらいちゅん」。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

 

「産みの苦しみ」の卦です。

四大難卦(よんだいなんけ)のひとつで、

「時の味方がない」卦です。

 

水は、悩みごと、水浸しのイメージです。

雷は、元気よく飛び出してきた芽のイメージです。

 

生命力あふれる芽が出てきた場所は、

水浸し、雪の中だったかもしれません。

 

成長するのが困難で、

初めのうちは曲がったり伸びなかったり

それでもあきらめないのがすいらいちゅんです。

 

卦辞

 

今は、困難が続くが、

注意深くあきらめなければうまくいきます。

軽く見ていると水の穴に落ちるようなことがあります。

 

 

爻 辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の5爻

 

「その膏(こう)を屯(ちゅん)す。小貞なれば吉。大貞なれば凶。

 

膏(こう)とは、軟膏のようなあぶらのことで、さずかっている恩恵のこと。

屯(ちゅん)すとは、とどこおっていること。

 

人に優しくできるほどは余裕がありません。

小さなことならなんとかうまくできます(吉)が、

大きなことになるとエネルギー切れでうまく行きません(凶)。

 

心のコップの水はまだ途中までしか溜まっていないのかもしれません。

人のことや大きなことをするには、エネルギー不足。

あふれるほど溜まるまで慎ましく日常生活を大事に暮らしましょう。

 

之卦 24 地雷復(ちらいふく)

 

繰り返しの「ちらいふく」です。

何度もていねいに自分を大切にしましょう。

心満ちるまで。

 

 

頬骨を動かさないほどって、笑顔もできないよ!?

と 易経にツッコミ。

 

言葉によるトラブルに注意ということなので、

頬骨は無視して笑顔は絶やさず、

会話は少なめにゆっくり言葉を選んで過ごしました。

 

気をつけていたためか、トラブル無しでよかったです。

 

昨日紹介した下の本を続けて読んでいますが、

なかなかよいですよ。(ブックレットなので薄いし。)

信用金庫の力――人をつなぐ、地域を守る (岩波ブックレット)

著者は、「脱原発宣言」をした城南信用金庫の理事長。


お金は「麻薬」と似た性質を持ち、暴走しやすく、

歴史的にもどうその暴走を食い止めるかで様々な工夫をしてきたそうです。


お金の弊害は、単純に書くと人々が「個人主義」になって、

競争社会になって、貧富格差が開いてしまうこと。


「個人主義」に対抗するのは、「仲間主義」…

みんなで分かち合って世界全体の幸せを目指すことになります。


お金の暴走を止める力は、人々の良識によるコントロールで、

その良識を育てるのがコミュニティです。


もう少し読み込んで、

お金の歴史的背景、協同組合、信用金庫のことにも詳しくなりたいです。

 

昨日は、「艮為山(ごんいざん)の5爻」(今日は頬骨を動かさないくらいがちょうどよいです。しゃべりすぎ、失言、踏み込み過ぎた話題など、言葉によるトラブルに注意です。話をする場合は、ゆっくりていねいに。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

続きを読む

2014年

10月

17日

水雷屯(すいらいちゅん)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「すいらいちゅん」。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

 

「産みの苦しみ」の卦です。

四大難卦(よんだいなんけ)のひとつで、

「時の味方がない」卦です。

 

水は、悩みごと、水浸しのイメージです。

雷は、元気よく飛び出してきた芽のイメージです。

 

生命力あふれる芽が出てきた場所は、

水浸し、雪の中だったかもしれません。

 

成長するのが困難で、

初めのうちは曲がったり伸びなかったり

それでもあきらめないのがすいらいちゅんです。

 

卦辞

 

今は、困難が続くが、

注意深くあきらめなければうまくいきます。

軽く見ていると水の穴に落ちるようなことがあります。

 

 

爻 辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の1爻

 

石の上にも三年です。

機が熟していないので

とにかくじっと動かないで準備を十分すること。

大器晩成で、のちにうまくいくようになります。

 

之卦 8 すいちひ

 

仲良しの「すいちひ」です。

見守っている理解者が一人以上はいるでしょう。

 

 

6時前に目が覚めて、すぐにこのブログの記事を書き始めますが、

書き終えるまでに立ったり座ったりです。

 

今日は、「メイキングオブ易うらくらぶ日誌」…書いてみよっかな!

 

まず日誌の基本的なところを書き終わったら、ひとり朝ご飯。

私の朝ご飯はシリアルと豆乳、ホットドリンクです。

 

次に「爻辞」の解釈を4冊の本で勉強し、

頭の中で組み立て直しながら自分の言葉にしていきます。

ここが生みの苦しみ!><!

 

その間、ちょこちょこと子供の弁当を作りながら、

思いついたらパソコンに戻ってきて、書き込みます。

 

「爻辞」が書き上がると一気に楽になるので、

ホッと子供の弁当を仕上げてしまいます。

 

その後、「之卦」は、だいたい記憶と直感とノリで書いています。

ふりかえり日記もノリでバーッと書いちゃいます。

近くで宿題をやっている子どもに声をかけたりしながらアップします。

 

最後に、

twitterとfacebookに短いバージョンを載せてできあがり~!!

…とまあ、だいたいの日はこんなで毎日同じ感じです。

 

もし、この毎日の日誌を楽しみにしている人がいるとしたら、

昨日の「すいちひ」は、

私の心の声がその方に届いているというお告げだったのかもしれません。

読者さんがいて下さって、ありがたいです。

共感して読んでいてくれると思うだけで、元気でます♪

 

昨日は、「すいちひの2爻」(心の内を誠実に話すことで仲良くなれる人がいます。共感の言葉に癒されることも)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

続きを読む

2014年

7月

17日

水雷屯(すいらいちゅん)の6爻

すいらいちゅんのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「すいらいちゅん」。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

 

「産みの苦しみ」の卦です。

四大難卦(よんだいなんけ)のひとつで、

「時の味方がない」卦です。

 

水は、悩みごと、水浸しのイメージです。

雷は、元気よく飛び出してきた芽のイメージです。

 

生命力あふれる芽が出てきた場所は、

水浸し、雪の中だったかもしれません。

 

成長するのが困難で、

初めのうちは曲がったり伸びなかったり

それでもあきらめないのがすいらいちゅんです。

 

卦辞

 

今は、困難が続くが、

注意深くあきらめなければうまくいきます。

軽く見ていると水の穴に落ちるようなことがあります。

 

 

爻 辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の6爻

 

四頭の馬がばらばらに走っていて、しかも応援もない。

泣いても悩んでもうまくいかない時です。

でも、これが最後の踏ん張りどころ。

底つきた時はチャンスとも言います。

もうお手上げ!となったところで、

今までしがみついてきたものを捨てて

違う発想に切り替えることで

希望が見えてきます。

 

之卦 42 ふうらいえき

 

利益の「ふうらいえき」です。

この苦しみを乗り超えたら

一転よいことがあるはず。

励みにがんばろう。

 

 

昨日も仕事で淡々真面目にやっていたが

焦って無駄な動きが多くて

嫌になってしまうことがありました;;

暑いし、焦ってもしょうがない一日でした。

結局、帰宅後爆睡しそれでも眠かった。

疲れていたのかな。

悲しい話を聞いたのでそのせいだと思っています。

 

すいざんけんの1爻(焦って進めると困難。現状維持のみ。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

続きを読む

2014年

7月

12日

水雷屯(すいらいちゅん)の4爻

すいらいちゅんのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「すいらいちゅん」。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

 

「産みの苦しみ」の卦です。

四大難卦(よんだいなんけ)のひとつで、

「時の味方がない」卦です。

 

水は、悩みごと、水浸しのイメージです。

雷は、元気よく飛び出してきた芽のイメージです。

 

生命力あふれる芽が出てきた場所は、

水浸し、雪の中だったかもしれません。

 

成長するのが困難で、

初めのうちは曲がったり伸びなかったり

それでもあきらめないのがすいらいちゅんです。

 

卦辞

 

今は、困難が続くが、

注意深くあきらめなければうまくいきます。

軽く見ていると水の穴に落ちるようなことがあります。

 

 

爻 辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の4爻

 

今までは4頭の馬がばらばらに走っているかのように、

意志が定まらず苦労続きでしたが、

明るい兆しが見えてきました。^^

仕事も恋愛も人間関係も病気も…よい方へ向かっていますし、

協力してくれる相手が見つかり、ホッとできます。

何事も小細工せず、素直に表現すればうまくいきますよ。

 

之卦 17 たくらいずい

 

素直に従う「たくらいずい」です。

頼れる人や安心できる状況に出会ったら身を任せてみては。

流れに身を任せることでうまくいきます。

 

 

昨日は、おたおた仕事をしていたら

ベテランさんに2回もきつく注意されてしまいました;;

頭が真っ白になって、しばらく自分でいられてない自分を

観察している自分。

ショック状態だったみたいですね。

その場に2つも忘れ物をして帰宅しました。

 

確かに無駄な動きが多いけど、

何もあんな言い方をしなくたって・・・・とか、

そういうのは帰宅後だったような。

 

とりあえず、昨日は終わったので

ずばり、からいぜいごうの6爻(ごめんなさい、凶運です)は、

終わったでしょう!

深呼吸して立ち直り早く生きますよ。

(と言いつつ思い出して泣いたりして)

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

続きを読む

2014年

5月

03日

水雷屯(すいらいちゅん)の3爻

すいらいちゅんの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「すいらいちゅん」。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

 

「産みの苦しみ」の卦です。

四大難卦(よんだいなんけ)のひとつで、

「時の味方がない」卦です。

 

水は、悩みごと、水浸しのイメージです。

雷は、元気よく飛び出してきた芽のイメージです。

 

生命力あふれる芽が出てきた場所は、

水浸し、雪の中だったかもしれません。

 

成長するのが困難で、

初めのうちは曲がったり伸びなかったり

それでもあきらめないのがすいらいちゅんです。

 

卦辞

 

今は、困難が続くが、

注意深くあきらめなければうまくいきます。

軽く見ていると水の穴に落ちるようなことがあります。

 

 

爻 辞 3 水雷屯(すいらいちゅん)の3爻

 

王様が鹿狩りに来ていたが、案内人とはぐれてしまいました。

これ以上追っていっても深い林に迷い込むことになりそう。

今日は危険の兆候があったら深追いせずに手を引きましょう。

後日に挽回のチャンスもあります。

 

之卦 63 すいかきせい

 

完成形の「すいかきせい」。

今日は現状維持、変化しないことが吉です。

 

 

昨日は不調がこじれて

娘の保護者会の受付を済ませた後

そのまま帰宅してしまいました。

居続けない方がよかったと思う。

家で特に何があったわけじゃないけど、

体調はマシになりました。

>てんぷうこうの3爻

 

昨夜、清志郎の番組を録画できていたので

今日見ながら書いてます。

 

今日はこの辺で。

また明日♪

続きを読む