2015年

3月

30日

風地観(ふうちかん)

 今日は風地観(ふうちかん)です。


「観は盥(てあら)いて薦(すす)めず。

孚ありて顒若(ぎょうじゃく)たり」

 

「観」は、冷静にじっと見ること。

手を洗い清め、軽々しくお供え物を捧げません。

真心が満ちていれば人々はその真心に感じ入って

仰ぎ望むようになります。

 

上が「風」下が「地」で、

地面の上を風が吹いている形です。

 

風が地上を吹きまくるので荒涼として勢いがあるですが、

風が吹いているだけの空虚で実質はなく、

目に見ることはできません。

 

ゆれたものを観察して風の動きを知る、

つまり空気を見る観察力が必要になってきます。

 

しっかり静かに観察する時です。

 

実質は空虚で空っぽですが、精神面は吉。

教育、学問、研究などに関することが充実します。

 

教育・文化に関係する卦は他に、11卦あるので、

あとでまとめます。

 

また、風地観は12消息卦で9月(旧暦8月)をあらわしているので、

時期を知りたい人は参考にしてください。

  

 

爻辞 20 風地観(ふうちかん)の初爻

 

子どものように目の前のことしか見えなくなっていませんか?視野が狭くなると、うまくリーダーシップが取れません。軽率な発言にも要注意。安全策をとって新しいことは控え、無難な活動をしていましょう。


「童観ず。

小人は咎なし。

君子は吝」


うわべや目先のことしか見えない未熟な人なら仕方がないが、

君子がこのようなことでは恥をかきます。

判断が甘いからです。

 

子どもじみていませんか?

ものごとを表面だけ見て判断しがちです。

子どものように視野の狭い状態では、

リーダーシップをとることができません。

今日は軽々しい発言に注意です。

 

視野が狭く、判断力が落ちているので、

新しいことを始めるのはやめて

無難なことだけにしておいた方がいい日です。

 

之卦 42 風雷益(ふうらいえき)

 

自信満々の「風雷益」です。

自信のある事でも人から見たら幼稚な考え方かもしれません。

自分をふりかえり、学びましょう。

 

爻辞 20 風地観(ふうちかん)の2爻

 

門の隙間からちら見なので、現実を直視することができません。準備期間なので下準備や練習をして過ごし、冒険に出るのはまだ先。また、耳にするのは無責任な情報が多いので真に受けないようにしてください。


「闚(うかが)い観る。

女の貞によろし」

 

現実を直視することが出来ない。

門の隙間から外を見ているようなものです。

女子であれば覗き見ても正しくしていたら問題はありません。


冒険したくてもは焦りは禁物です。

準備期間だと思って練習や調整をしましょう。

 

之卦 59 風水渙(ふうすいかん)

 

風で飛び広がる「風水渙」です。

うわさ話が耳に入ってきますが、

不確実な情報に振り回されないようにしましょう。

 

爻辞 20 風地観(ふうちかん)の3爻


冷静に今までのことをふりかえることでおのずと今後の方針が見えてきます。判断力や行動力が育ってきました。まわりに合せるのではなく自分で決断して行動しましょう。自分で決めることです。


「我が生を観て進退す」

 

自分で決めましょう!

まず自分の生活をふりかえって進退を決めましょう。


自分で判断できる力が備わってきました。

まわりに合せて判断するのではなく、

仲間依存を改めて自分で決断して行動する時です。

自立していくことで成長できます。

 

之卦 53 風山漸(ふうざんぜん)

 

ゆっくり巣立つ「風山漸」です。

順調に成長しています。

焦らず自分でできることを増やしていくことです。 

 

爻辞 20 風地観(ふうちかん)の4爻

 

「百聞は一見にしかず」です、自分の目と耳を使って納得のいく情報を得て下さい。今日は国や世の中のことにも関心を持ってみましょう。粉骨砕身人のために役立て、得るものも大きいでしょう。


「国の光を観る。

用いて王に賓(ひん)たるに利あり」

 

この「国の光を観る」が、「観光」の語源となったそうです。

国家の威光を観ます。

王の引き立てで相談相手として王に仕えるとよいでしょう。

思いもよらないしあわせがあるでしょう。


国の政治や世の中のことをよく観ることです。

今日は、国のこと、世の中のことにも関心を持って

情報を得るようにしてみて下さい。

実際にその場に足を運んで自分の目と耳とを使って情報を得てみて下さい。

「百聞は一見にしかず」です。

そうやって見聞を広めたあなたを信頼して頼ってくれる人が現われるでしょう。

面倒みよくお世話してください。

 

之卦 12 天地否(てんちひ)

 

反対向きの「天地否」です。

意見が合わないことや否定されることがあるかもしれません。

でも、時間が経つとよくなるのであきらめないでください。

 

爻辞 20 風地観(ふうちかん)の5爻


王様が人生をふりかえっています。今日は、今までのことをふりかえってみるといいでしょう。今日の気づきは、大きな変化につながります。ひとりの時間を作って考えてるのもおススメです。


「我生を観る。

君子は咎なし」

 

王様が人生をふりかえっています。

冷静に客観的にふりかえり改善するなら、

国全体が良くなっていくでしょう


全体を見直すことで

これからの運をよくしていくことができます。

 

之卦 23 山地剥(さんちはく)

 

剥がれ落ちる「山地剥」です。

人から離れて一人になる時間を作るといいかも。

 

爻辞 20 風地観(ふうちかん)の上爻

 

全体を見渡す視点を持っています。視野の広さが認められ、人から頼られることが多くなり、器がひとまわり大きくなります。何があっても一歩引いて観察力を発揮して下さい。


「その生を観る。

君子は咎なし」

 

国全体、民衆をみています。

君子として器の大きさを試されています。

一歩引いて全体を見てください。

その観察力が信頼され、運気が上昇します。

要所を観察しましょう。 


之卦 8 水地比(すいちひ)

 

寄り添う「水地比」です。

相談にのってあげて下さい。

全体が見えているのでアドバイスを的確にしてあげることができます。



睡眠時間が以前のペースに戻ってきました。

部屋の散らかりを片づける気力はまだ湧いてきていないので

そのままですけれど、

一歩ずつ調子を取り戻していけたらいいのかも。

散らかってたりホコリがあっても死なないし。


取り戻したいのは、

  • 心身の健康
  • きれいな部屋
  • 整理された家計簿
  • 日記の再開
  • 手帳の充実
  • 楽しい気分

です。 


書いてみて自覚したけど、かる~いウツですな。

無理はしません。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

2014年

12月

01日

風地観(ふうちかん)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

  

今日は「ふうちかん」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「観」は、冷静にじっと見ること。

 

上が「風」下が「地」で、

地面の上を風が吹いている形です。

 

風が地上を吹きまくるので荒涼として勢いがあるですが、

風が吹いているだけの空虚で実質はなく、

目に見ることはできません。

 

ゆれたものを観察して風の動きを知る、

つまり空気を見る観察力が必要になってきます。

 

しっかり静かに観察する時です。

 

実質は空虚で空っぽですが、精神面は吉。

教育、学問、研究などに関することが充実します。

 

教育・文化に関係する卦は他に、11卦あるので、

あとでまとめます。

 

また、風地観は12消息卦で9月(旧暦8月)をあらわしているので、

時期を知りたい人は参考にしてください。

  

 

爻 辞 20 風地観(ふうちかん)の1爻

 

子どもじみていませんか?

ものごとを表面だけ見て判断しがちです。

子どものように視野の狭い状態では、

リーダーシップをとることができません。

今日は軽々しい発言に注意です。


視野が狭く、判断力が落ちているので、

新しいことを始めるのはやめて

無難なことだけにしておいた方がいい日です。

 

之卦 42 ふうらいえき


自信満々の「ふうらいえき」です。

自信のある事でも人から見たら幼稚な考え方かもしれません。

自分をふりかえり、学びましょう。



風邪の治りかけで、まだまだ無理はできません。

家でゆっくりしていたかったのですが、

ちょっとやることがあって外で2時間ほど過ごしました。

いつもよりは暖かい日で幸いでしたが、

からだにダメージはあったかも。


 

昨日は、「ふうてんしょうちくの3爻」(車軸がはずれて車とタイヤがバラバラに。相手のあることは聞き上手に解決。今日は進まずゆっくりしていましょう。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

9月

17日

風地観(ふうちかん)の4爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

  

今日は「ふうちかん」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「観」は、冷静にじっと見ること。

 

上が「風」下が「地」で、

地面の上を風が吹いている形です。

 

風が地上を吹きまくるので荒涼として勢いがあるですが、

風が吹いているだけの空虚で実質はなく、

目に見ることはできません。

 

ゆれたものを観察して風の動きを知る、

つまり空気を見る観察力が必要になってきます。

 

しっかり静かに観察する時です。

 

実質は空虚で空っぽですが、精神面は吉。

教育、学問、研究などに関することが充実します。

 

教育・文化に関係する卦は他に、11卦あるので、

あとでまとめます。

 

また、風地観は12消息卦で9月(旧暦8月)をあらわしているので、

時期を知りたい人は参考にしてください。

  

 

爻 辞 20 風地観(ふうちかん)の4爻

 

この爻の説明の一節に「国の光を観る」という言葉があります。

これが、「観光」の語源となったそうです。


元々の意味は、国の政治や世の中のことをよく観ることです。

今日は、国のこと、世の中のことにも関心を持って

情報を得るようにしてみて下さい。

実際にその場に足を運んで自分の目と耳とを使って情報を得てみて下さい。

「百聞は一見にしかず」です。


そうやって見聞を広めたあなたを信頼して頼ってくれる人が現われるでしょう。

面倒みよくお世話してください。

 

之卦 12 てんちひ


反対向きの「てんちひ」です。

意見が合わないことや否定されることがあるかもしれません。

でも、時間が経つとよくなるのであきらめないでください。

 

 

朝から調子が良く、

子どもを送り出し出勤前の短時間に、掃除洗濯を済ませ、

心も軽く職場へと向かいました。

 

何をするのも憂鬱で

自分を叱咤激励して動いていることが多かった時期を思い出して

盛運の言葉をかみしめました。うるうる・・・

 

職場につくと、朝の準備も終わらないうちに

次々にお客様が注文をしてくださり、

うれしい悲鳴♪

 

ひとりでお店回してるよ!…の数時間が快感でした。

具から手作りのサンドイッチと

ご飯を炊くところから始めるおにぎりは、

お店の中でもなかなかの人気メニューみたいです。

ていねいに美味しくできてるもんね。

 

今日は朝の準備と並行して、

おにぎりとサンドイッチばかり作っていました。

 

あ、他のセットメニュー(サラダ・スープ付き)も

飲み物もお菓子も美味しいですよ。

愛のある味です♪

 

お近くの方、よかったらいらしてください!

お店はお問い合わせくださいませね。

(ブログ上では、ひ・み・つです♪)

 

昨日は、「らいかほうの1爻」(いけいけドンドンの盛運ですが、やり過ぎには注意。これから名コンビとなる人との縁ができるかも。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

9月

07日

風地観(ふうちかん)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

  

今日は「ふうちかん」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「観」は、冷静にじっと見ること。

 

上が「風」下が「地」で、

地面の上を風が吹いている形です。

 

風が地上を吹きまくるので荒涼として勢いがあるですが、

風が吹いているだけの空虚で実質はなく、

目に見ることはできません。

 

ゆれたものを観察して風の動きを知る、

つまり空気を見る観察力が必要になってきます。

 

しっかり静かに観察する時です。

 

実質は空虚で空っぽですが、精神面は吉。

教育、学問、研究などに関することが充実します。

 

教育・文化に関係する卦は他に、11卦あるので、

あとでまとめます。

 

また、風地観は12消息卦で9月(旧暦8月)をあらわしているので、

時期を知りたい人は参考にしてください。

  

 

爻 辞 20 風地観(ふうちかん)の6爻

 

国全体をみています。

君子として器の大きさを試されています。

一歩引いて全体を見てください。

その観察力が信頼され、運気が上昇します。

 

之卦 8 すいちひ


寄り添う「すいちひ」です。

相談にのってあげて下さい。

全体が見えているのでアドバイスを的確にしてあげることができます。

 

 

今日は、時間切れ…。

残念。

昨日のふりかえり日記はお休みします。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

8月

07日

風地観(ふうちかん)の2爻

ふうちかんの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

  

今日は「ふうちかん」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「観」は、冷静にじっと見ること。

 

上が「風」下が「地」で、

地面の上を風が吹いている形です。

 

風が地上を吹きまくるので荒涼として勢いがあるですが、

風が吹いているだけの空虚で実質はなく、

目に見ることはできません。

 

ゆれたものを観察して風の動きを知る、

つまり空気を見る観察力が必要になってきます。

 

しっかり静かに観察する時です。

 

実質は空虚で空っぽですが、精神面は吉。

教育、学問、研究などに関することが充実します。

 

教育・文化に関係する卦は他に、11卦あるので、

あとでまとめます。

 

また、風地観は12消息卦で9月(旧暦8月)をあらわしているので、

時期を知りたい人は参考にしてください。

  

 

爻 辞 20 風地観(ふうちかん)の2爻

 

現実を直視することが出来ない。

門の隙間から外を見ているようなものです。

冒険したくても今日は焦りは禁物です。

準備期間だと思って練習や調整をしましょう。

 

之卦 59 ふうすいかん

 

風で飛び広がる「ふうすいかん」です。

うわさ話が耳に入ってきますが、

不確実な情報に振り回されないようにしましょう。

 

 

惰性で関わってしまうことかあ…

よくありますが。

昨日は、やりかけのことや睡眠をあとまわしにして

大人買いした「イシュタルの娘」をついつい一気読み。

イシュタルの娘 小野於通伝 コミック 1-8巻セット (Be・Loveコミックス)

寝不足です。;;

 

面白かったから読んじゃったんだけどね!!!

惰性、思いきりの悪さです。

今日だって読めるんだから早く寝ればよかった…。

朝からぼけーっとしています。

 

昨日は「てんざんとんの3爻」(優柔不断になりやすいので惰性の関係に注意して、さっさと距離を置きましょう)でした。はい。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪

2014年

8月

05日

風地観(ふうちかん)の5爻

ふうちかんの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

  

今日は「ふうちかん」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「観」は、冷静にじっと見ること。

 

上が「風」下が「地」で、

地面の上を風が吹いている形です。

 

風が地上を吹きまくるので荒涼として勢いがあるですが、

風が吹いているだけの空虚で実質はなく、

目に見ることはできません。

 

ゆれたものを観察して風の動きを知る、

つまり空気を見る観察力が必要になってきます。

 

しっかり静かに観察する時です。

 

実質は空虚で空っぽですが、精神面は吉。

教育、学問、研究などに関することが充実します。

 

教育・文化に関係する卦は他に、11卦あるので、

あとでまとめます。

 

また、風地観は12消息卦で9月(旧暦8月)をあらわしているので、

時期を知りたい人は参考にしてください。

  

 

爻 辞 20 風地観(ふうちかん)の5爻

 

王様が人生をふりかえっています。

冷静に客観的にふりかえり改善するなら、

国全体が良くなっていくでしょう

全体を見直すことで

これからの運をよくしていくことができます。

 

之卦 23 さんちはく

 

剥がれ落ちる「さんちはく」です。

人から離れて一人になる時間を作るといいかも。

 

 

3年前、私はなにをしていただろう?

と思い返すに、震災後すぐだったなあ・・・・記憶が吹っ飛んでる…

ゆっくりたどってみると、

2010年に母を亡くし、2011年に震災…大きな転換点だったと

思い返すとわかります。

 

その後今までの3年間、よく立て直してきました。

今、かなり心の平安を取り戻している実感を感じています。

昨日は、何があったというわけではありませんでしたが、

実力を自分で認めた日でした。

 

昨日は、かすいびせいの4爻(3年頑張ったことに王様より褒美が出る)

でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪