天風姤(てんぷうこう)

今日は天風姤(てんぷうこう)です。

 

「姤は、女壮なり。

女を取(めと)るに用うることなかれ」


女の勢いが盛んです。

勝気で浮気な女と出会い惹かれるが、

結婚する相手ではありません。 

 

陽爻 5本に陰爻 1本。

 

男5人の集まりに女がひとり

ひょっこり顔を出しました。

 

思いがけない出会い。

主に恋愛系で、「色難の卦」だそうです。

 

大空に風が吹いていろんなものが

飛び散っている形でもあります。

 

新井白蛾は、この卦を

「集まりあるいは散ずるの象」と言って、

何かと出会い、

そして散っていくと説明しています。

 

爻辞 44 天風姤(てんぷうこう)の初爻

 

やせ豚が大暴れをして、生活を台無しに。強い意思でコントロールしないと大変なことになります。今日は、あなたのパワーを野放しにせず上手に内面の充実に使いましょう。暴れ豚は手なづけることです。

 

「金柅(じ)に繋(つな)ぐ 貞しければ吉。

往くところあれば、凶を見る。

贏豕(るいし) 孚(まこと)に蹢躅(てきちょく)す」

 

車が金属製の車止めにつながれています。

とどまっていれば吉です。

動こうとすると凶です。

やせ豚がバタバタと大暴れしているような元気っぷりで

ものごとを台無しにしてしまいます。

 

陰の力が強く、放っておくとものごとを台無しにしてしまうので、

金属の車止めに車をしばりつけておくように

動けないようにして置くのが良いのです。

 

陰の力が、あなたの本能や芸術性だとしたら、

その力を野放しにするのではなく、

うまくコントロールして使う時なのだと思います。

とどまってその暴れ豚を手なずけておきましょう。

今日は動かず、内面の充実を図りましょう。 

 

之卦 1 乾為天(けんいてん)


まっすぐな「乾為天」です。

暴れ豚に蹴られてもくじけず、

意志の力でコントロールを続けましょう。

 

爻辞 44 天風姤(てんぷうこう)の2爻

 

包みにおいしい魚を隠しています。まだ人に秘密にしておきたいことがあります。邪魔されないところで大事にあたためておく時です。その件について何か言われてもはぐらかしておきましょう。

 

「包むに魚有り 咎なし。

賓(ひん)に利しからず」

 

包みに美味しい魚を隠しているので、客人にふるまわずにすみました。

大好きな彼女は友達に紹介しないという男性もいます。

今日は、自分にとって大事なものは隠しておきましょう。

自分でも包みを開けずに大事にとっておきます。


今はまだ人に話してはいけない、

公開してはいけないことがありそうです。

内部で処理しておきましょう。

 

之卦 33 天山遯(てんざんとん)


さっさと逃げる「天山遯」です。

注目されたらはぐらかしておきましょう。

 

爻辞 44 天風姤(てんぷうこう)の3爻

 

お誘いややりたいことの多い日ですが、調子や都合が悪く思うように動けません。でも、それがかえってよかったということもあり、結果は災いもなく無事です。進めなくても焦らなくてオッケーです。

 

「臀(いさらい)に膚(はだ)なし。

其の行くこと次且(じしょ)たり。

厲(あやう)うけれども大いなる咎なし」

 

お尻の皮がむけて座っていることもできないし

前進することもできません。

孤立無援で危ういが、大きなトラブルはありません。

思うように進めなかったことがかえってよかったということも。

災いが軽く済んでホッとします。

今日は思うように進まなくても焦らなくてオッケーです。

  

之卦 6 天水訟(てんすいしょう)

 

訴訟を起こす「天水訟」です。

カーッとなったら負けです。

感情的にならず、うまく進まなくても

順を追って淡々としていましょう。

 

爻辞 44 天風姤(てんぷうこう)の4爻

 

悪いうわさが立ったり、疑われたり、まわりの人からの信頼や物を失ったりします。人のうわさや評価などを気にしないことです。じたばたせず諦めて、今は行動を起こさないほうが良いでしょう。

 

「包みに魚なし。

凶を起こす」

 

包んでおいた魚がなくなりました。

凶事が起こります。

 

まわりの人の信頼や大事なものを失ってしまっています。

まわりの人のことを気にすることはないが、

今は行動を起こさないほうがよいでしょう。

 

之卦 57 巽為風(そんいふう)

 

風のうわさの「巽為風」です。

いろいろなことを耳にするかもしれませんが、

正しい情報だけ信じてください。


爻辞 44 天風姤(てんぷうこう)の5爻

 

おいしい瓜をやわらかい葉で包み大事にしています。あなたの才能や美徳をあらわにせず、美しく内側にたたえておきましょう。はっきり見せないでおくことです。突然のタイミングで天から恵みがもたらせれます。

 

「杞(き)を以て瓜(か)を包む。

章(あや)を含めば天より、隕(おつること)有り。」


やわらかいかわやなぎのかごにおいしい瓜をしまっています。

瓜は安産の象徴。

 

自分自身の良いところをむき出しにせず、

内側に包んで美しくたたえていれば、

難を避ける事ができ、

やがて、天から自然の恵みを受け取ることができるでしょう。


姤は、突然の出会いの卦です。

いずれ天から突然降ってくるものがあるのでしょう。

でも、すぐにではありません。


よいことや自分の才能をを表に出さない、はっきりさせないで

時が来るのを待ちましょう。

 

之卦 50 火風鼎(かふうてい)

 

3本足の鍋を囲む「火風鼎」です。

3がポイントになるかも。

鍋で料理をつくるように時間と手間をかけて準備してください。

 

爻辞 44 天風姤(てんぷうこう)の上爻

 

執着しているのが見苦しいですが運気は悪くはありません。やりたいことができない、会いたい人に会えないなど、執着を手放すきっかけが天から与えられます。淡々と本来やるべきことをやればいいのです。

 

「其の角(つの)に姤(あ)う。

吝なれども咎なし」

 

傲慢な態度をとったので、うまくいきません。

恥はかきますが大したことではありません。

 

会いたい人が遠方でしかもかたくななので会えないが、

かえってそれがよいです。

無理に会う必要はありません。

それでも執着があり、みっともないですが、

実害はないので悪くはありません。

  

之卦 28 沢風大過(たくふうたいか)

 

いっぱいいっぱいの「沢風大過」です。

やるべきことや考えることがいっぱいで頭がパニックしそう…。

深呼吸して着々と進めていけば大丈夫です。

 

 

今日の夕飯で、

大量のキャベツの芯をきんぴらとミネストローネにしました。

キャベツの端まで無駄なく使えて充実!

こういう、細かいことが丁寧にできるとしあわせ。


ああ、味噌も仕込みたい。


毎年、寒さが終わる頃やっと重い腰を上げて、

ゴールデンウイークとかに味噌を作る羽目になるんですけど

できれば寒いうちがいいんだそうな。


ま、いっか。

ゆるゆる生きてます。 


今日はこの辺で。

ありがとうございます。