沢天夬(たくてんかい)

今日は沢天夬(たくてんかい)です。

 

「夬は、王庭に揚ぐ。

孚あって号ぶ 厲うきこと有り。

告ぐること邑よりす。

戎(じゅ)に即(つ)くに往くところ有るに利し」

 

朝廷に公然とものをいい、誠意を尽くして人々に呼びかけるが危険です。

まず自国をよりよく治めることです。

武力を用いるのはよくありません。

進んでいくときです。

 

急いで決断する必要があります。

危険と知りつつも覚悟して出発することも必要でしょう。

 

画像は清水寺です。(わかるって)

沢天夬は、背水の陣です。

清水寺の舞台に立っている感じなので

選んでみました。

 

沢天夬は、一番上の爻だけが陰で他は全て陽爻です。

易の卦は、下から上へと登っていくのが順番なので、

一番上は最後の一爻です。

 

一番上が陰で、今や決して消し去られ、乾為天になる。

乾為天は全部陽で、龍の象なので勢いがあります。

 

それで、清水寺の舞台から飛び降りるような決断に

迫られるわけです。

 

背中を押して落とすようなことも

しなければいけないときがありそうです。

 

また、12消息卦(12しょうそくか)でもあります。

新暦4月ですので、時期を読みたい時に参考にして下さい。

  

 

爻辞 43 沢天夬(たくてんかい)の初爻 

 

清水の舞台から飛び降りる覚悟をするかもしれませんが、その覚悟は本当なのか今すべきことなのか一度立ち止まって考えてみましょう。いっぱいいっぱいな上、せっかちになりやすい日です。

 

「趾(あし)を前(すす)むるに壮なり。

往きて勝たず、咎となす」

 

前足に力がこもって前進する意気は盛んですが

力不足でたえられそうにありません。

災いとなります。

 

今は勝算のないことはしないと決めて下さい。

焦っていて、前へ進めたい時ですが、

我慢してよく計算してからにしましょう。

せっかち禁止。

 

之卦 28 沢風大過(たくふうたいか)

 

いっぱいいっぱいの「沢風大過」です。

荷が重いです。

 

爻辞 43 沢天夬(たくてんかい)の2爻 

 

危険信号が出ています。夜に敵の襲撃にあっても大丈夫なように準備しましょう。準備し難を逃れます。大事なものは厳重に管理、急な変化は避ける、悪癖を手放す、早めに帰宅するなど慎重にしていく決断を。

 

「惕(おそ)れて、号(さけ)ぶ。

莫夜(ぼや)に戎(つわもの)あれど、

恤(うれ)うることなかれ。」


敵の襲撃の危険を知らせるために大声で叫んでいます。

警戒心と慎重さから準備があるので、

たとえ夜中に敵の襲撃にあっても心配いりません。


非常事態に備えて準備をしているので

何かあるかもしれませんが、

トラブルが小さく済みます。


大事なものは厳重に管理する、急な変化は避ける、

悪癖を手放す、早めに帰宅するなど何事も慎重にしていく決断を。

 

之卦 49 沢火革(たくかかく)


大変化の「沢火革」です。

大きな変化を控えています。

慎重に計画を立てていきましょう。

 

爻辞 43 沢天夬(たくてんか い)の3爻

 

血気盛んで頬骨までそれが現れています。怒りが顔に現われて相手にも伝わり、険悪になりやすい。気分を害しても顔に出さないように気をつけ、きっぱりと相手を切るようにするとよいでしょう。 

 

「つらぼねに壮なり 凶有り。

君子 夬を夬(さだ)む

獨り行て雨に遇(あ)う 濡(うるおう)が若くに慍(いかる)るあり 咎なし」

  

血気盛んで頬骨までそれが現れています。

凶です。

君子は決行する時は思い切って行います。

ひとり飛び出して雨に会い身体がぬれるように濡れ衣を切るような羽目となり、

疑いをかけられるおそれがあるかもしれないが、災いは免れます。

怒ると損することがあります。

 

むっとする出来事があった時、思わず怒りが顔に現われて

相手にも伝わり、険悪になりやすい。

気分を害しても顔に出さないように気をつけ、

きっぱりと相手を切るようにするとよいでしょう。 

 

之卦 58だいたく

 

軽いノリのだいたく。しゃべりすぎ厳禁です。

大事なことや言ってはならない本音をうっかりしゃべってしまいそうなので、

気をつけて下さい。

 

 

爻辞 43 沢天夬(たくてんかい)の4爻 

 

お尻の皮が剥げてしまったかのように、座って居られない、落ち着かない日です。気力も落ちていて人に従った方が無難なのに、素直に聞けず悩ましい状態。その忠告、だまされたと思って聞いてみて。

 

「臀(いさらい)に膚(はだ)なし。

其の行くこと次且(じしょ)たり。

羊に牽(ひ)かれて悔い亡ぶ。

言を聞いて信ぜず」

 

まるでお尻の皮が剥げているかのように座り心地が悪く、

何をやっても落ち着きません。

人が羊を引き連れて行くように、

人の強い意見に従えば後悔するようなことは起きません。

忠告を信じないで失敗します。凶です。

目的地までなかなかいけません。

 

運も気力も充実していないので人に従った方がいい日です。

人の忠告を素直に聞けない心境になりますが、

今日は素直に受け取るとよいでしょう。 

 

之卦 5 水天需(すいてんじゅ)

 

待つのが大事な「水天需」です。

落ち着かなくても信じられなくても信じて待ってみて下さい。

 

爻辞 43 沢天夬(たくてんかい)の5爻 

 

ごぼうを抜き取るように、決断、実行!優先順位一番のことを先延ばしにせずに行動してください。感情に負けそうになったら、深呼吸をして「よっしゃ!」と気合を入れて。易に背中を押されています。

 

「莫陸夬夬(けんりくかいかい)。

中行 咎なし」

 

山ごぼうを抜き去ります。

つまらない人を除き去ります。

極端に走らず、また恐れうろたえなければよいでしょう。

用心することです。

 

思いきって要らなくなったものを捨てましょう。

腐れ縁になっている人間関係や頭の中も整理して割り切り、

行動しましょう。

感情に負けそうになりますが、頭ではわかっているはずの決断です。

 

之卦 51 雷天大壮(らいてんたいそう)

 

大きな音を出す「雷天大壮」です。

深呼吸をして「よっしゃ!」と気合を入れるとあら不思議、

元気と勇気が湧いてきます。

この勢いを借りて決断しましょう。

 

爻辞 43 沢天夬(たくてんか い)の上爻 

 

追いつめられる状況になりやすいですが、神様は休暇に入っているようです…。泣いても誰も助けてくれません。今日は危険な場所は控えた方がいいかもしれません。

 

「号(さけ)ぶことなし。

終に凶あり」

 

泣き叫んでも助けてくれません。

ついには陥落で凶です。

天の助けがありません。

危機的状況です。

 

危険な場所には出向かないようにしましょう。

でも、これは日ごろの行いにもよるので

自分が落ちるか敵(対象)が落ちるのを見るのか

それはあなた次第という側面も。

 

之卦 1 乾為天(けんいてん)

 

1番の「乾為天」です。

潔く白紙に戻す勇気を持ちましょう。

初心に帰ってスタートです。

 

 

数日ぶりのブログアップです。 

 

この数日は、別の仕事が入ってめっちゃ時間を費やした~;;

でも、質の高い仕事ができたように思います。

 

子どもたちは春休みで家にいてゆっくりしています。

いいなー。

今年の春休みは、何かとバタバタします。

今日は、ちょっと時間があるので子どもと花見に行こうかなと思います。

関東地方、桜が最高にきれいです。

 

今日はこの辺で♪

ありがとうございます。