坎為水(かんいすい)

今日は坎為水(かんいすい)です。


「習坎孚有りて心維れ亨る

行きて尚(たっと)ぶことあり」

 

険しい困難の中にあっても信念を持ってすれば心は通じ、目的を達成することができます。

苦しくても誠実さをもって行えば成功します。

 

この卦は、四大難卦(よんだいなんけ)のひとつです。


水がふたつ上下に並んでいて、

水浸しのイメージ。

水は、底知れないもの・悩みごとを意味しているので、

二つ並び、困難が大きいことを意味する卦です。

 

新井白蛾は、「二人水に溺るるの象」

「宝を載せて船を破るの意」と言い、

一難去ってまた一難と説明しています。

 

非常に困難な状態におちいりますが、

誠意をもって向かえば、

乗り越えられ、成長にすることができます。

 

 

爻辞 29 坎為水(かんいすい)の初爻

穴に落ち、さらにその中の穴に落ちてしまいました。身動きが取れません。弱り目にたたり目です。黙々と手探りでできる作業をするしかありません。つらいですが、この体験で内面を成長させましょう。

 

「習坎。

坎萏(かんたん)に入る 凶」

 

険しい道です。

穴に落ち、さらにその中の穴に落ちてしまい、

身動きが取れなくなってしまいました。

凶です。


暗中模索、あきらめずに誠意をもって取り組んで

内面を成長させて下さい。

 

之卦 60 水沢節(すいたくせつ)

 

節目の「水沢節」です。

節度のある態度で取り組んでください。

 

爻辞 29 坎為水(かんいすい)の2爻

悩み事からなかなか抜け出ることができません。でも救いはあるので諦める必要はありません。思い切ったことはできませんが、小さなことなら誠意が通じ、幸せが得られます。

 

「坎に険有り。

求めて小しき得。」

 

悩み事からなかなか抜け出ることができません。

すべてが困難というわけではなく

打開しようと努力すれば救いはあるので

諦める必要はありません。

思い切ったことは時期ではありませんが、

小さなことなら誠意が相手に通じ、幸せが得られます。


之卦 8 水地比(すいちひ)

 

二人が寄り添う「水地比」です。

相手があることは、相手への気遣いを忘れずに。

 

爻辞 29 坎為水(かんいすい)の3爻

前にも後ろにもたくさん落とし穴があり、身動きが取れません。行動すると穴に落ちます。今日はスランプなので、消極的にいつものことを淡々とこなして時期を待ちましょう。

 

「来たるも之(ゆ)くも坎坎(かんかん)たり。

険にして且(か)つ枕(ちん)す。

坎萏(たん)に入る。

用うることなかれ」


進むも退くも穴があって身動きが取れません。 

どうにかしたいと焦り、もがきますが、

無理に行動を起こしてはいけません。

まわり中に落とし穴があるような状態だからです。

休むこともできず、途方に暮れてしまいますが、

じっとして、できることをして時期を待つよりほかないようです。

 

之卦 48 水風井(すいふうせい)

 

井戸の「すいふうせい」です。

井戸のように動かず、淡々と奉仕の仕事をしていて下さい。

変化することは一切いけません。

 

爻辞 29 坎為水(かんいすい)の4爻

あなたも困難なのに、裏から差し入れてくれているシンプルでささやかな思いやりに気付いています。小さな幸せのやりとりを見つけながら、コツコツとできることをやって時を待ちましょう。

 

「樽(そん)酒・簋(き)あり。

貮(ま)すに缶(ほとぎ)を用う。

約(やく)を納(い)る。 

牖(まど)よりす。

終に咎なし」


祭りごとに一樽のお酒と竹皿があります。

供え物には素焼きの土器を使います。

証文を明かり窓から差し入れる心遣いがあります。

質素ではあるが、このようにすれば結果的には災いを避ける事ができます。 


そっと裏から差し出された

シンプルで質素な思いやりが助けになることがあります。

かくれた思いやりが通じてうまくいきます。

 

之卦 47 沢水困(たくすいこん)

 

四大難卦、困難の極みの「沢水困」です。

文句を言わずにコツコツ対処して時を待つしかないでしょう。

 

爻辞 29 坎為水(かんいすい)の5爻

穴の水はあふれ出ず済み、水害をまぬがれました。いままでの用心深さによる準備がよかったのです。その都度用心していれば危険にあっても災いはありません。まだ穴の中なので油断はなりませんが少しホッと出来るはずです。

 

「坎盈(みた)ず。

既に平らかなるに祇(いた)る。

咎なし」


穴の水はあふれるところまでいきません。

平になってあふれ出ずに済んで、水害をまぬがれました。

いままでの忍耐がよかったのです。

その都度用心していれば危険にあっても災いはありません。

 

難卦である「かんいすい」の中でも5爻 は、

もうそろそろ困難から抜け出せるかも…という、

ホッとする爻 です。

抜け出せたわけではないので、油断はなりません。

平穏に用心しつつ無理せず過ごしてください。

 

 

之卦 7 地水師(ちすいし)

 

戦いの指揮をとる「地水師」ですので、

油断せず、注意深さをもってください。

 

爻辞 坎為水(かんいすい)の上爻

太いなわにしばられ、いばらの牢獄に閉じ込められ、3年は出られません。過ちが大きく、大きな穴に落ちたのです。3年くらい長く感じるしんどさなのだというたとえ話です。辛抱第一の時です。 


「繋(つな)ぐに徽纆(きぼく)を用い叢棘(そうぎょく)に寘(お)く。

三歳まで得ず凶」

 

とうぶん険しい道が続きそうな爻辞です。

太いなわにしばられ、いばらの牢獄に閉じ込められ、

3年は出られません。

過ちが大きく、大きな穴に落ちたのです。 


たとえ話なので3年も続くわけではありません。

そのくらい長く感じるしんどさ、不安な気分なのだということです。

辛抱第一です。

 

之卦 59 風水渙(ふうすいかん)

 

風で飛び散る「風水渙」なので、

悪いことや悩み事が吹き飛ぶ可能性が出てきました。

部屋も心も頭も、風通し良くするといいかも。

 

 

四大難卦を言葉にしていくのは正直ボキャブラリ不足を感じます。

救いが欲しい!何かないの~?と思いながら

上から降ってくるのを待っています。

(他の卦でもそうですけど)

この坎為水(かんいすい)も、四大難卦なので

がんばって時間をかけて書きました。


読む人も毎回この長い文章を読むのは大変ですよね。

必要な場所だけを読んでくださるだけで十分と思いますが、

実はこの編集後記みたいな雑談コーナーを楽しみにしてくれている人が

いるみたいなんですね~!わーい


メッセージありがとうございました(^^♪

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。