山水蒙(さんすいもう)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はさんすいもう!

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

さんすいもうは、

山に霧がかかってはっきり見えない様子を表現しています。

人物でいうと、迷いが多い人、

物事がよくわかっていない子ども。

ですので、物事を進めるには力不足です。

 

そして、この卦は、教育の意味もあります。

よくわかっていないので、先生について学ぶ必要があるのです。

何かをするときは、しかるべき人に教えてもらいながらやりましょう。

 

この卦は、占いの結果が悪くて

もう一度振りなおしたときなどにも出ます。

最初の占い結果の意味を悪くとって否定するのではなく、

本意をしっかり読み取ってアドバイスとして生かすこと!

2度、3度同じことを聞いてもはっきりした答えは出ませんよー!

ということです。

 

理解しにくい卦も勉強をしながら

ていねいに読んでいきましょうね。

 

新井白蛾の言葉 「花生じて未だ開かざるの意」

つぼみのうちはどんな花が咲くのかわからない。

時が来て花が咲くのを待つ。

 

 

爻 辞 4 山水蒙(さんすいもう)の6爻

 

「蒙を撃つ。

冦(あだ)をなすに利あらず。

冦を禦(ふせ)ぐに利あり」


無知な人を指導することになりますが、

思い上がると相手から恨みを持たれるようなことになるので

注意が必要です。

相手を不正から守るために力を使うことはよいのですが、

力を傲慢さに使うと反発され、逆に攻撃にも遭うでしょう。


短気を起こし、争いになりやすい時なので

意識して慎重な言動を心がけましょう。

 

之卦 7 地水師(ちすいし)


戦争状態の「ちすいし」です。

短気は損気。

カッとなったら深呼吸。

 

 

昨日は、仕事から帰宅した後、体調が悪かったので寝て過ごしました。

危険に遭わず、体力回復で◎。


あー、明日で384爻が終わります。

どうしよう~。


昨日は「水火既済(すいかきせい)の6爻」(狐が川を渡りますが、頭までずぶ濡れで溺れてしまいそうです。やる気はありますが進もうとすると、危険です。困難にぶち当たったら進みたい気持ちを抑えて一歩退いて様子を見ましょう。)でした。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪