地沢臨(ちたくりん)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

今日も読みに来てくださってありがとうございます。

 

今日はちたくりん。

以前も出たことがあるので前半はコピペです。

 

新しいことに臨む、新しい出発、運気が上昇していく希望の卦です。

勢いがあります。

 

ちたくりんは、ただの盛運ではありません。

「12消息卦(しょうそくか)※覚書参照」なので、

陰陽の移りかわりのリズムについて考える時です。

 

新井白蛾は、「黄花叢生(おうかそうせい)の象」と言って、

菊の花が盛んに咲いており盛運だが、いつかは衰退はする…と、

ものごとの移りかわりについても触れています。

 

時間の流れと共に、吉凶が循環していくものです。

 

 

爻 辞 19 地沢臨(ちたくりん)の1爻

 

咸(みな)臨む。

貞吉。」

 

地沢臨は、1爻から順に、

咸臨→咸臨甘臨至臨知臨敦臨と

ものごとへの取り組み方が進化しています。


今日は「咸臨」。

お互いに感応して協力します。

信頼できる人と手を組めば何でもうまくいきます。

 

ものごとが好転してきました。

計画や相手とのやりとりに、前向きに臨みましょう。

協力体制のはじまりなので、相談しながら方向を決めていくときです。


之卦 7 地水師(ちすいし)

 

リーダーシップの「ちすいし」です。

独断はNG。

相手の意見をよく聞いて方針を定めていきましょう。

 

 

占いの結果をすっかり忘れて朝からバタバタと現場仕事。

家事や模様替え、バイト、飲み会…と

引退気分のかけらもありませんでしたが、

どこも血なまぐさい現場はなかったのでまあいいでしょう。

 

あ!熱いバレンタインからは引退していたような。

それはさみしいですね。


昨日は、「風水渙(ふうすいかん)の6爻」(場から遠ざかり引退気分でゆっくり過ごして○。危険な場を避け、その場を立ち去り、守りの姿勢で安全な場所にいるようにしましょう。静かに思いにふける時です。 )でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪