風水渙(ふうすいかん)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はふうすいかん。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

水の上に風がふいて勢いよく水しぶきが上がっているかたちです。

 

いろんなものを「吹き散らす」という意味があります。

 

悩みは吹き飛び、こだわりも手放し、

人間関係も解散があるかも。

お金面では散財の様相です。

 

これまで長く苦しんできた人は、

悩みごとから解放されるよい感じの卦です。

お疲れ様でしたと言ってあげたい。

 

離散と聞くと悪いようでもあるが、

離れてわかることもあるので、気の持ちようです。

 

卦辞


「渙は亨る。

王、有廟に仮(いた)る。

大川を渉るに利(よろ)し。

貞に利し。」

 

大きな川に船を浮かべて向こう側にわたっていくイメージです。

冒険していいですよ。

ただしきちんとした船にのりましょう。

 

 

爻 辞 59 風水渙(ふうすいかん)の6爻

 

「其の血を渙(ちら)し去りて遠くに出ず。

咎なし。」


血なまぐさい現場から

遠ざかっていれば問題はありません。

遠ざかって身を清めましょう。


面倒なことや危険を避け、その場を立ち去り、

安全な場所にいることです。

引退気分で静かに過ごせます。


之卦 29 坎為水(かんいすい)


思いにふける「かんいすい」です。

一人になりよく考えて。

 

 

この数日間抱えていた心配事は杞憂とわかり、

ホッとしました。


作っていたあるグループのHPをグループの人達にチェックお願いしたら、

反応がよかったヽ(´ー`)ノ

これからは、共同作業に入っていきます。


もうひとつ、

税金の申告書を書き直す作業が複雑そうで

考えただけで頭が痛くなるような気分だったけれど

昨日着手したらあっという間に終わってしまいました^^

なあんだ!…です。


昨日は、「火沢睽(かたくけい)の6爻」(幽霊の正体は枯れ尾花です。恐怖や疑いで見ると恐ろしいものに見えてしまいますが、正体がわかるとなあんだということに。はじめは驚きますが後には協力して良い結果を得ることができるでしょう。 )でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪