天地否(てんちひ)の3爻

おはようございます!

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「てんちひ」です

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

てんちひ…。

しょぼーんって感じですが、

よく読んで今日の気持ちの良い過ごし方を探ってみることにします。

どの卦もいいとか悪いとかえこひいきせず気持ちよく過ごせるポイントを探していきたいものです。

 

天は空高く宇宙を見上げ、

地は重力で下へ下へと引っ張られていく…

つまり、

上卦と下卦が遠く離れていて、逆を向いていて、違い過ぎていて…

理解しあえないのです。

 

相手が悪いのか、お互いに宇宙人なのかはわかりません。

ケースバイケースです。

 

漢字も「否」ですから、

意思疎通がうまくいかず、停滞を意味します。

 

新井白蛾は、この卦のことを「月、霧の裏に隠るるの象」と言って、

霧が明けるのを待とうと提案しています。

 

 

爻 辞 12 天地否(てんちひ)の3爻

 

「羞(はじ)を包む」


下心や恥ずかしいこと、やましいことがあり、

信頼することができません。


今はまだ実力が伴わないので、

ものごとを進めない方がよいでしょう。


目先の利益に目がくらんで、

打算的に実行すると結局は損をしてしまいます。


之卦 33 天山遯(てんざんとん)

 

さっさと逃げる「てんざんとん」です。

そのことから距離を置きましょう。

その際、仮病やズル休みはNGです。

きちんと正直に理由を話して礼をつくして離れてください。


 

昔から模様替えが好きなので、

昨日、久しぶりにリビングの模様替えができて満足です。^^


そう言えば、ここ半年ほどはエネルギーが落ちていたようで、

やっていなかったような。


模様替えは、気持ちが上がります。

要らないものを捨てるタイミングにもなるし、

掃除も行き届きます。


生活の場が新鮮な配置になると

私のモチベーションは上がるし、

子どもたちも喜んでくれるので、

メリット大きいです。


昼間に買い物や外回り仕事もあったのに

夕方も元気で美味しい夕飯を作れて

気持よい場所で家族で楽しみました。


今日は、花を買ってきたいなー。

あ、天地否…。

(ああ、易経ってば、容赦無い;;)

 

昨日は、「風火家人(ふうかかじん)の3爻」(家族の気持ち、お金、時間、部屋の使い方など家庭経営の見直しが効果を発する日です。厳しすぎ甘やかし過ぎでなく、ちょっと厳し目くらいに暮らす努力をしてみてください。この努力のリターンは大きいです。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪