地沢臨(ちたくりん)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

今日も読みに来てくださってありがとうございます。

 

今日はちたくりん。

以前も出たことがあるので前半はコピペです。

 

新しいことに臨む、新しい出発、運気が上昇していく希望の卦です。

勢いがあります。

 

ちたくりんは、ただの盛運ではありません。

「12消息卦(しょうそくか)※覚書参照」なので、

陰陽の移りかわりのリズムについて考える時です。

 

新井白蛾は、「黄花叢生(おうかそうせい)の象」と言って、

菊の花が盛んに咲いており盛運だが、いつかは衰退はする…と、

ものごとの移りかわりについても触れています。

 

時間の流れと共に、吉凶が循環していくものです。

 

 

爻 辞 19 地沢臨(ちたくりん)の6爻

 

「敦(あつ)く臨む。

吉にして咎なし。」


地沢臨は、1爻から順に、

咸臨→咸臨甘臨至臨知臨敦臨と

ものごとへの取り組み方が進化しています。


今日はその最終章「敦く臨む」ですので、

とっても手厚い態度で臨むことができるのではないかと思います。

情が厚く、相手の言い分をよく聞いた上で

自分の発言をします。


余裕のあるリーダーです。

まわりの人を育てるつもりであたたかく接しましょう。

吉。

  

之卦 41 さんたくそん


自分が損をする「さんたくそん」です。

相手の利益のために自分が損をすることで

最後には全部うまくいきます。 

 

 

からだからの危険信号だったのでしょう。


昨日は昼寝もし、夜も9時に布団に入ってしまいました。

今朝7時に起きたので一体何時間寝てる?


私の場合、昨日は「敵の襲撃に備えて寝る」

ということだったのだと思います。


今週は後半にストレスフルなイベントが2つ控えています。

結果論ですが、寝ることが最高の準備のように思いました。


昨日は、「沢天夬(たくてんかい)の2爻」(危険信号が出ています。夜に敵の襲撃にあっても大丈夫なように準備しましょう。準備し難を逃れます。大事なものは厳重に管理、急な変化は避ける、悪癖を手放す、早めに帰宅するなど慎重にしていく決断を。 )でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪