風天小畜(ふうてんしょうちく)の4爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「ふうてんしょうちく」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

畜はとどめる・養う・蓄えるの意味で、

ふうてんしょうちくは、小さくとどめる。

今は少しとどまって力をたくわえる時です。

 

厚い雨雲が立ちこめているが、

待望の雨はまだ降ってきません。

まだ時ではないし、力も少し不足しているようです。

 

車の渋滞に遭ってしまった時のように

歯がゆさや、焦りを感じるかも。

 

やがて機会は必ずやってきます。

今日がその日ではなく、

力を蓄えておく日なだけです。

 

5陽1陰でひとりの女性が5人の男性を

そっと抑えているイメージでもあります。

 

 

爻 辞 9 風天小畜(ふうてんしょうちく)の4爻

 

「孚(まこと)ありて血去り、

惕(おそ)れ出ず。

咎なし。」

 

足止めをされてなかなか前に進めませんが、

障害ではなく危険を避け、力を蓄えている状態です。

目の前にあることを誠実にこなしているうちに、

憂鬱なこともなくなり、危険なことも去って行きました。

問題はありません。

 

之卦 1 乾為天(けんいてん)

 

正義の塊「けんいてん」です。

裏表なく誠意を示してください。

 

 

今の私には、直感を信じるって、コツがいります。

ちょっと斜めを見るような感じです。

 

まっすぐ見ると、

思考が働いて正しいとか正しくないとか考えてしまうパターンで

直感がわからなくなってしまいます。

 

足がムズムズするとかって微細なサインは見逃しやすいし。

 

ただ、昨日は小さな身の回りのことでやりたいように過ごしてみました。

 

昨日は、「沢山咸(たくざんかん)の1爻」(好調の波が近づいてきているのを感じて足の指がムズムズしてきました。自分の直感を信じてください。ただ今日は、感じるだけなので行動に移すのはまだ先です。準備にとどめておきましょう。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪