地天泰(ちてんたい)の4爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ちてんたい」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

泰は、上の地は重力で下に向かい、

下の天は大空で上に向かうので向き合い、

「天地交わり通ずる」

つまり万事バランスが取れてぴったり通じ合う、

天下泰平、安泰という意味です。

 

すべて通じ合う吉運ですので、

健康、金運、恋愛、家庭、良縁、商売、願い事の成就など、

どの事柄についてもとても安定し、大吉です。

 

易占いの看板に使われることもよくある縁起の良い卦です。

(このサイトに設置している易占いパーツ「易おみくじ」も

この卦のマークを使っていますし、

私もファビコンに使っています。)

 

しかし、易経では盛運の時は、後半に崩れやすいことを注意喚起しています。

何事も変化していくのが世の常です。

調子のよい時も現状に安易に現状に甘えるのではなく、

自分の目標を忘れないことです。

 

環境を意味する上が地で、自分を意味する下が天なので、

内剛外柔(相手には優しく自分には目的を忘れない厳しい態度)で

人徳を発揮しましょう。

 

また、この卦は12消息卦(12しょうそくか)で、

時期は2月(旧暦の正月)です。

 

時期を知りたい時は参考にしてください。

 

 

爻 辞 11 地天泰(ちてんたい)の4爻

 

「翩翩(へんへん)として、富まず。

その隣(となり)を以てす。

戒めずして、以て孚(まこと)あり。」


豊かさのピークを超え、だんだん陰りが見えてくる時期ですが、

今持っている自分の豊かさを鼻にかけず、

ひょうひょうと気楽に過ごしているので、

そのまわりの人も集まってきます。

警戒心なく心開いていていれば本音のつきあいができます。


運には波があり、今日はピークを過ぎて下降線をたどっています。

そんな時でも自分の利益にしがみつかず、

身も心も気楽に正直に

まわりと分かち合いながら生きることでうまくいきます。


之卦 34 らいてんたいそう


若々しい「らいてんたいそう」です。

ハキハキ元気に振る舞ってみましょう。



睡眠不足は困難の元。

ちょっとした油断から夜更かしが続いていて

そこはかとなく調子が悪いです。

こういう時は発想が暗くなります。

同じ出来事でも、困難に考えがち。


昨日は、発想が暗かったけど、

淡々と最低限の日常を丁寧に暮らしたので◎。

お風呂に入って、ゆっくりして、最期に布団に入った時は

昨日も夜更かしで、12時ころになってしまいましたが、

心から安堵しました。

助けはあるけど遅れて来ますってこれ?


実は睡眠不足と言っても、5~6時間は寝ています。

私は、毎日7~8時間は寝たいのよね。


贅沢?


今日は昼寝がしたいな。

時間リッチ!


昨日は、「沢水困(たくすいこん)の4爻」(困難の中にいます。助けはあるけれど遅れて来ます。恥をかくこともあり、資金も不足する困難です。終わりは良いので時間はかかるが淡々と処理していきましょう。)でした。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪