水沢節(すいたくせつ)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「すいたくせつ」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

節は「節度」「節制」の意。

竹の節のように期限や限度を設けて、

区切りをつけることです。

 

上が水で、下が沢で、

沢の水は多すぎればあふれてしまうし、

少なすぎては涸れてしまうから、

水量は程よくがよいと読みます。

 

「過ぎたるは及ばざるがごとし」で

良いものも度を超すとかえって失礼になったり

害を及ぼしたりします。

かといって、少なすぎてもよくありません。

ほどほどに、です。

 

また、自分の分を知って保つことも大事で

限度を超えて手を広げると収拾がつかなくなる恐れあり。

守りの時、勝負は負けです。

 

節度が守りにくい時にこの卦が出ます。

自分の分を知って、節のところで区切りよくいったん止め、

また動くときは動きましょう。

 

 

爻 辞 60 水沢節(すいたくせつ)の1爻

 

「戸庭を出でず。

咎なし。」

 

家の庭から一歩も外に出ないので災いにもあいません。

慎重に暮らすなら吉。

 

力はありますが、まだ進まないでください。

足元を固める時です。

何事も控え目に。

 

之卦 29 坎為水(かんいすい)

 

困難と誠意の「かんいすい」です。

困難なことを無理して進めずに、

深く内面に沈み込んで考えてください。

 

 

朝から

・ブログを書いて、

・家事をして、

・子どもの習い事の当番に行って、

・昼ごはん作って(お雑煮)、

・バイトに行って、帰宅して、

・洗濯物畳んで、

・夕飯を作って(カレイの定食)、食べて、片付けて、

…と、連続して活動し、

夕飯後には、ネットショッピング。

 

1日めいっぱい元気にごきげんに過ごせて感謝!

 

関わった沢山の人に感謝感謝で眠りにつきました。

 

私にとっては、健康に気分よく活動できることが

何よりめでたい黄金記録です。

 

私の火風鼎の5爻のイメージは、トロフィー(優勝カップ)。

鍋型のものに黄金の取っ手とか飾りって

そんな感じしませんか?

 

昨日は、「 火風鼎(かふうてい)の5爻」(鍋に黄金の取っ手と黄金の飾りがついてめでたい。人間関係上の努力が実り、応援してくれる人が増え、ワクワクするような素晴らしい情報をキャッチ。重要な立場にいますが、自惚れず、誠実に対応しましょう。 )でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪