地天泰(ちてんたい)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ちてんたい」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

泰は、上の地は重力で下に向かい、

下の天は大空で上に向かうので向き合い、

「天地交わり通ずる」

つまり万事バランスが取れてぴったり通じ合う、

天下泰平、安泰という意味です。

 

すべて通じ合う吉運ですので、

健康、金運、恋愛、家庭、良縁、商売、願い事の成就など、

どの事柄についてもとても安定し、大吉です。

 

易占いの看板に使われることもよくある縁起の良い卦です。

(このサイトに設置している易占いパーツ「易おみくじ」も

この卦のマークを使っていますし、

私もファビコンに使っています。)

 

しかし、易経では盛運の時は、後半に崩れやすいことを注意喚起しています。

何事も変化していくのが世の常です。

調子のよい時も現状に安易に現状に甘えるのではなく、

自分の目標を忘れないことです。

 

環境を意味する上が地で、自分を意味する下が天なので、

内剛外柔(相手には優しく自分には目的を忘れない厳しい態度)で

人徳を発揮しましょう。

 

また、この卦は12消息卦(12しょうそくか)で、

時期は2月(旧暦の正月)です。

 

時期を知りたい時は参考にしてください。

 

 

爻 辞 11 地天泰(ちてんたい)の1爻

 

「茅(ちがや)を抜くに茹(じょ)たり。

其の彙(たぐい)を以てす。

征きて吉なり。」


茅を抜くと根がつながっていて株全体が抜けてきます。

このように身近な仲間と共に相談して前進すれば吉です。

力の結集、団結がキーワードです。


ひとりでやるよりみんなでやりましょう。

盛運ですので安心して進めてください。

仕事、縁談など、全て吉です。


之卦 46 地風升(ちふうしょう)


日が昇る「ちふうしょう」です。

みんなと力を合わせて日の出の勢いです。



背筋を伸ばしてすっと立つように心がけました。

まずは形から…。

気持ちもすっとするようでした。


昨日は、「火天大有 ( かてんたいゆう )の5爻」(気取らず親しみやすく自然に背筋を伸ばしてすっと立っている様子が人をひきつけます。あなたの才能が輝き、まわりからの信頼も厚いときです。リーダーシップを取る立場にありますが、謙虚が吉です。)でした。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪