地火明夷(ちかめいい)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。



「ちかめいい」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

地面の下に太陽があり、日の出前。

暗闇の時です。

 

上の地は愚かな王、下の火は賢い人を意味し、

賢い人が認めてもらえない、

実力が発揮できない荒れた暗黒のような世の中とみます。

 

卦辞

 

どんな困難があろうとも

自分の野心や才能を包み隠して日の出を待ちましょう。

 

「ちかめいい」は、まわりに認めてもらえない傷心の卦で、

突発的なことがおこりやすいので用心するように言われていますが、

他にも用心の必要な卦がいくつかあるので覚書にまとめておきます。

 

用心が必要な卦8卦

 

 

之卦 36 地火明夷(ちかめいい)の6爻

 

「明らかならずして晦(くら)し。

初めは天に登り後には地に入る」


無知で愚かな王様のようにはじめは天に登る勢いだったが、

後半に地に沈んで滅亡してしまいます。

転落で凶です。

地火明夷の極み。

太陽が没している乱世をあらわしています。

繁栄の夢が消え去っていきます。


思い上がったまま突き進むと没落していくことになります。

今日は調子が良くても調子に乗らず、

正道を踏みはずさないように臨みましょう。


ちょっとうまく言ったからといって

調子に乗ってはいけません。


変爻  22 山火賁(さんかひ)


飾りが上手な「さんかひ」です。

一見うまくいっているようでも中身は偽物です。

メッキが剥げても慌てないように覚悟して臨んでください。


 

今日は寝坊してしまいました。

ふりかえり日記はおやすみしますm(__)m

 

昨日は、「雷火豊 ( らいかほう )の6爻」(体裁を整えすぎ取り付く島もないようでは運も寄りついてくれません。プライド高きひきこもりを打破しましょう。コンプレックスも欠点も失敗もオープンに人にぶっちゃけて、助けてもらってください。)でした。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪