地風升(ちふうしょう)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「地風升(ちふうしょう)」。

以前でているので、前半はコピペです。

 

上昇3卦、風は木の芽の象徴でもあるので

地面から芽が出て、

ぐんぐん伸びていこうとする形です。

 

卦辞に「升は元いに亨る。用て大人を見るうれうることなかれ、南征すれば吉なり」とあり、

「升のときは、ものごとが通りやすく発展する。

立派な識者の引立てを受け、喜びがある。

南に向かって進めば幸せが得られる。」という意味で、

南を理想と考えて、

理想に向かって進んで

幸せや充実感を手にすることを表しています。

 

地中の芽が次第に大きくなって大木になる

積み上げていくプロセス。

 

ぐんぐん昇っていく昇進のイメージです。

ぐんぐんと言っても急いではいけません。

理想に向かって積み上げて大きくするよろこびです。

 

また、12消息卦(しょうそくか)で3月を意味しています。

参考にしてください。

 

 

爻 辞 46 地風升(ちふうしょう)の6爻

 

「升(のぼ)るに冥(くら)し。

息(や)まざるの貞に利(よろ)し。」


地風升は上昇する卦ですが、

この爻は、これ以上昇れない暗闇を昇ろうとしています。

昇ることにこだわって、焦って退くことを知らないので

無駄に疲れやすい。

暗闇の中で、これ以上もがいても、

よいことはないでしょう。


焦る気持ちは受け止め、落ち着いて。

活動は停止して次の作戦を考える時です。

 

之卦 18 山風蠱(さんぷうこ)


腐ってしまう「さんぷうこ」です。

気持ちが腐っても落ち着いて、

休みながら心の整理をしましょう。 



昨日は久しぶりに一日休みでしたが、家にいて、

DVDを観たり溜めていた書類を片付けたり

実質重視で片付けささやかに楽しみました。

お家大好き♪

(その割に、落ち着かず出歩いてばかりいます。)


昨日は、「山火賁(さんかひ)の5爻」(目立つところではなく生活の場を飾りますが、質素。実質重視です。虚飾より実質で、結果的には吉となります。日常生活の場の無駄を省いてシンプルにし、質素と倹約を心がけると幸運が舞い込んで来ます。家庭に吉あり。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

また明日♪