水地比(すいちひ)の3爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はすいちひ。

以前にも出たことがあるので、前半はコピペです。

 

新井白蛾は、この卦のことを、

「和楽(わらく)へだてなき意」と言っています。

水が上、地が下の卦ですので、

水が地に染み込むように、気が合い、

共感しあい、助け合い、仲の良いことです。

 

卦辞

 

声がかかったら、とにかく進んで参加しましょう。

五陰一陽なのでとにかく早い者勝ち。

 

この卦を得た時に

親しむべき時に遅れてくる人は、凶となります。

 

 

爻 辞 8 水地比(すいちひ)の3爻

 

「之を比すること、人に匪(あ)らず。」


寂しさから人と仲良くしようとするが、

悪い誘いを受けたり、利用されたり、

良かれと思ってやったことが裏目に出たり…と

人間関係では苦労が多い割に実りが少ないようです。


人を見る目がにぶっている時です。

今日は人付き合いに気をつけましょう。

 

之卦 39 水山蹇(すいざんけん)


心が寒い「すいざんけん」です。

厳しい状況で、孤立しても気にしない!

ふんばりましょう。


 

停滞感がありますが、コツコツ努力は続けています。

思い切った変化は求めずふみとどまって現状維持。

状況が変わるときは来るでしょうから。


などと

一人の時間を作って、書きものをしながら考えました。


昨日は、「山天大畜(さんてんたいちく)の2爻」(車の車軸と車体をつなく大事な綱がはずれてしまい進みたくても進むことができません。コツコツ積み上げてきたことの結果が出そうですが、もう少し先のこと。ふみとどまって現状維持です。)でした。



今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪