艮為山(ごんいざん)の5爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「ごんいざん」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

八純卦(はちじゅんけ)のひとつ。

 

八純卦は、上と下の卦が同じ。

ごんいざんは、山がふたつです。

 

山はどっしりと動かないので、「止まれ」の意味があります。

新しいことは始めない。

 

動きは止めるかゆっくり、ひとつずつ、着実に。

穏やかに不動の心で過ごす。…などがアドバイスです。

 

「小を積んで高きを成す象」です。

「ちりも積もれば山となる」でいきましょう。

 

卦辞

 

子どもは親の背中を見て育つ。

その背中をイメージしてください。 

 

 

爻 辞 52 艮為山(ごんいざん)の5爻

 

「其の輔(ほおぼね)に艮(とど)まる。

言に序(こと)あり。悔い亡ぶ。」

 

じっと口を開かないでいます。

言葉を慎めば、失言による後悔がありません。

 

無駄なおしゃべりを慎みましょう。

敬語の使い方や、話す内容も丁寧に選びましょう。

説明は順序立てて、

できればあらかじめ要点を整理しておくとよいでしょう。

 

また、親しき仲にも礼儀ありです。

相手の触れてほしくない話題は避ける気遣いが必要です。

 

之卦 53 風山漸

 

ゆっくり進む「ふうざんぜん」です。

話はゆっくり進めましょう。

 

 

このブログを書くための読書は毎日していますが、

なかなか落ち着いて読書できなかった今日このごろ。


昨日は読みきれなかった積んである本を、

ゆったりと読み進め5~6冊を読みました。

(パラパラ読みも含む)

 

ヨムメモでメモりながら。

充実した時間でした。 

 

読み始めるときは、

読めなかったら読めなかったでそのまま図書館に返せばいいし、

読みにくい所有の本は、売ってしまえばいいし・・・と。

投げやりのような、手放しているような心境で。

 

結果、積ん読(ツンドク)本が半分に^^

脳内のホルモンがいい感じに働いてくれて助けてくれた感じ。

「読まねばならない」という気負いを手放し、

気楽に構えていたのがよかったのでは。

 

水天需の4爻だったし。

ちなみに、こんな感じのを読んでました。

信用金庫の力――人をつなぐ、地域を守る (岩波ブックレット)

女に生まれたら、コレを読め ~○活必勝法~

毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法

ズボラ人間の料理術 達人レシピ

子育てがプラスを生む「逆転」仕事術 産休・復帰・両立、すべてが不安なあなたへ (メンターBOOKS)

ミラーニューロンがあなたを救う!- 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック -

 

増補改訂 日本という国 (よりみちパン!セ)

昨日は、「水天需(すいてんじゅ)の4爻」(困難の渦中にいますが、もう山は越えました。今日は、手に負えない状況を受け入れ、白旗をあげて待っていると、救いの手が差し伸べられ、ホッとできるでしょう。)でした。 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪