震為雷 ( しんいらい )の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「しんいらい」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「雷、百里を驚かす占い」「声有りて形なきの象」と

平沢随貞は言っておりまして、

 

(・・・・って、この人何者?と

調べてみたら江戸時代の易者さんだそうです。)

 

とにかく勢いはよいのですが、

ハッタリ系で中身はからっぽだったり、

深い意味はなかったりします。

 

今日は、大騒ぎがあっても、実害はないので安心してくださいね。

 

 

雷が二つ並んでいる卦(純八卦)なので、

びっくりすることが2回あるかも知れません。

 

書いたように、大騒ぎでも実害はないので

平常心で行動するのがよいでしょう。

 

雷のときに落ち着いて行動できる精神を持った人に

なりたいですね。

 

また、アドバイスがほしいときに、この卦を得たら、

から元気でもよいので勢いよくふるまうことで開運しますよ、

と読みます。

 

ポイント:びっくり事件のときは、平常心です。

 

 

爻辞 51 震為雷 ( しんいらい )の1爻

 

「震、来るに、虩虩(げきげき)す。

後には、笑言、啞啞(あくあく)たり。吉。」


虩虩(げきげき)は、恐れている、

啞啞(あくあく)は、笑っている様子の擬態語だそうです。


今日は、驚くようなことがあっても、実害はなく、

笑える結果になるので心配はいりません。


驚いて判断を間違わないようにしてください。

びっくりした時も平常心で。

展開が変わった時の気持ちの切り替えも大事です。


之卦 16 らいちよ


予定を立てる「らいちよ」です。

心躍るうれしいイベントの予定を立てておくのもいいです。

 

 

寝坊してしまったので、昨日のふりかえり日記はお休みします。


昨日は、「離為火(りいか)の4爻」(「飛んで火に入る夏の虫」です。突然の災難に驚く暇もありません。安易な選択をしていると突如として災難に遭うことがあります。今日は何事も計画的に安全策を考えて行動してください。リスクマネジメントです。)でした。

 

今日は、この辺で!

ありがとうございます。

また、あした♪