風水渙(ふうすいかん)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はふうすいかん。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

水の上に風がふいて勢いよく水しぶきが上がっているかたちです。

 

いろんなものを「吹き散らす」という意味があります。

 

悩みは吹き飛び、こだわりも手放し、

人間関係も解散があるかも。

お金面では散財の様相です。

 

これまで長く苦しんできた人は、

悩みごとから解放されるよい感じの卦です。

お疲れ様でしたと言ってあげたい。

 

離散と聞くと悪いようでもあるが、

離れてわかることもあるので、気の持ちようです。

 

卦辞

 

大きな川に船を浮かべて向こう側にわたっていくイメージです。

冒険していいですよ。

ただしきちんとした船にのりましょう。

 

 

爻 辞 59 風水渙(ふうすいかん)の1爻


馬を走らせて救おうとしています。

その馬が元気であれば吉です。


問題解決の始まりの地点です。

まだ自分では問題解決できる力がないので

誰か力のある人の助けが必要です。

早めに助けを求めて下さい。

 

之卦 59 ふうたくちゅうふ


真心のやりとりの「ふうたくちゅうふ」です。

愛情深いやり取りができるでしょう。

 


風邪のひきはじめで喉が痛く、睡眠が浅かったためか

朝からボーっとして何事もはかどらず・・・・。

仕事は無難にこなしましたが、やり取りが頓珍漢なことがいくつかあり、

わたし、つかれてるなーと自覚いたしました。


午後は都内に出かける用事があったのですが、

行きかえりの電車では爆睡でした。

淡々とやるべきことをやり、横道にそれないように気をつけて

無事帰りつきました。

ホッ


昨日は、「さんすいもうの3爻」(無知でお金に目がくらんでしまったり、つまらない横道にそれたりしがちです。地道に学ぶこと、偽物をつかまないこと。)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪