艮為山(ごんいざん)の1爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「ごんいざん」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

八純卦(はちじゅんけ)のひとつ。

 

八純卦は、上と下の卦が同じ。

ごんいざんは、山がふたつです。

 

山はどっしりと動かないので、「止まれ」の意味があります。

新しいことは始めない。

 

動きは止めるかゆっくり、ひとつずつ、着実に。

穏やかに不動の心で過ごす。…などがアドバイスです。

 

「小を積んで高きを成す象」です。

「ちりも積もれば山となる」でいきましょう。

 

卦辞

 

子どもは親の背中を見て育つ。

その背中をイメージしてください。 

 

 

爻 辞 52 艮為山(ごんいざん)の1爻

 

立ち止まってください。

目まぐるしく情報や状況が交錯し、

迷いや悪いイメージに足元が揺らぎそうです。

こういう時こそしっかりした背骨を意識しなければなりません。

今日は動かず、淡々とした日常にとどまり、

自分の大事にしたいことを思い出してください。

 

之卦 22 さんかひ


表面を飾る「さんかひ」です。

虚栄に惑わされないように。

足元を固めてふんばりましょう。



前日までの鬱が抜けてきましたが、

急発進はいけません。

ということで、

福祉バザーの裏方の手伝いをほそぼそ…。

スタッフにお弁当を渡し、食事コーナーを衛生的に保つ仕事を

淡々とやってきました。


大きなバザーなので、裏方だけで400人近く。

学生ボランティアや単独参加をしている団体を加えたら

もっとたくさんのボランティアが働いていたことになります。


たくさんのスタッフの人が入れ代わり立ち代わりやってくるので

お疲れ様と声をかけながら、一個ずつ淡々と渡し、

400個配布し終わった時には、数時間たっていました。

千里の道も一歩から?

まあ、地道な作業でしたわよ。


去年までは、買う側だったので、想像もしていませんでした。


昨日は、「さんかひの1爻」(素敵な靴をはいて、一歩ずつ歩いて進みます。地道な一歩ずつの前進が実を結びます。)でした。 


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪