風雷益(ふうらいえき)の6爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、盛運大吉のふうらいえき^^v

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

ふうらいえきは、利益を受け取るという意味です。

 

ひとつ前41番のさんたくそんは、

下卦(自分)から上卦(周囲・相手)へエネルギーを渡して、

「損」をする形でしたが、

 

ひとつ進んでこのふうらいえきでは、

周囲・相手から自分へとエネルギーが帰ってきます。

 

ですので、何をするにも吉。

進んで行動して利益を受け取っていきましょう。

 

嵐で大騒ぎの上に風が煽ってます。

利益は隅々までいきわたることでしょう。

大冒険が吉。

 

新井白蛾の言葉 「風、蘆花を払う象」

雷を蘆花(↑のイラスト参照)とみて、

風によって花の香りが匂う、

つまり益の利がすみずみまでいきわたる意味です。

 

 

爻 辞 42 風雷益(ふうらいえき)の6爻

 

チャンスが巡ってきますが、

私利私欲で突っ走ってはいけませんよ、と戒めのお言葉です。

自分のことばかり考えてしまって

味方が離れ、敵すらもできてしまいました。

気持ちも不安定になりがちです。


保身にまわらず

自分のラッキーや持っているものや能力を

まわりに分けるくらいのつもりでいましょう。

 

之卦  3 すいらいちゅん


タイミングが悪い「すいらいちゅん」です。

今はがまんがまんです。


 

疲れが出たのか、こころもからだもしなやかさが失われがちです。

白湯と深呼吸と休息を意識的に取り入れて、

自分を責めない方向で体調を取り戻していきたいと思います。


昨日は、「すいたくせつの6爻」(しなやかさが足りないとポキっと折れてしまいます。臨機応変に対応しましょう)でした。

 

 

今日は、この辺で。

ありがとうございます。

また明日♪