沢火革(たくかかく)の2爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人かおるです。

 

今日は「たくかかく」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

「旧を改め、新たに従うの象」です。

 

上卦の沢は秋、下卦の火は夏を表わし、夏から秋への衣替え、

動物の毛が抜け替わるようにサッと古いものを捨て、

新しいものに変えていく時です。

 

改革です。

大きな変化がありそうですね。

 

 

爻 辞 49 沢火革(たくかかく)の2爻


変化を起こす直前です。

まだ、実行はしないでください。

内々に進めて機が熟したら断行します。

応援者と相談しながら時期をみましょう。 

 

之卦 43 たくてんかい


背中を押される「たくてんかい」です。

変化のタイミングは外から来ます。

自分から動き出さないこと。 

 

 

関東地方、秋晴れの休日。

あちらこちらでイベントが行われていて

身体がいくつあっても足りないようでした。


仕事もあったし、私は近場の遊び場に顔を出したくらいで

子どものひとりは川越祭りへ、

もうひとりは市民祭りへと出かけていっていて、

3人それぞれ別のイベントに行ったのでした。

からだが3つですね。


今日もお天気よさそうで、早々にせんたくものを干して

掃除機をかけたら、市役所や銀行、カウンセリング…と

日常の暮らしや心身のメンテナンスをして、

今後の計画を立てて改革の時を待とうかと思います。

今日は「たくかかく」ですし、改革とか変更とかそういうのを意識する、と。

衣替えとかもいいね。

ちょっと遅いけど。


昨日は、「さんてんたいちくの6爻」(天高く馬肥ゆる秋。自由にのびのび何でも楽しめる)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪