火地晋(かちしん)の2爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はかちしん。

出世の卦です。勢い在りますよ。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

上卦が火、下卦が地で、地面から太陽がぐんぐん昇っていき、

地上のものが太陽の恩恵を受けている形です。

 

新井白蛾は、「人、玉階(ぎょっかい)に登る意」と言って、

昇進、目上からの引き立てなど恩恵をうけるだろうと説明しています。

 

玉階(ぎょっかい)とは、立派な階段のことです。

運気上昇、登るしかないですね。^^

 

卦辞

 

まじめに仕事をしていた貴族が、参勤交代に出向いたところ

王様からほめられて一日に3回もお茶に招待されたと言う卦です。

 

64卦の中には、この「かちしん」と同じように

上昇していく意味の卦が3つあります。

上昇3卦としてまとめてあります!

 

 

爻 辞 35 火地晋(かちしん)の2爻


進み出します。

気がかりなことがあり、

足取りが重くなっていくようですが、

あきらめないでください。

目上からの援助があります。

あきらめず進んでいくうちに

どんどん運が良くなっていきますよ。

 

之卦 64 かすいびせい


未完成の「かすいびせい」です。

途中、どうなる事かと思うでしょうが、

時間と共に整っていきますので心配なく。

 

 

久しぶりのお休みの日、

前日の運動会の応援の疲れが出て、

やらねばならないことがあるのに全然はかどりませんでした。

鬱の初期症状といった感じです。


「もう、やめよう!」と素早く決断し、布団へ。

素早い行動で昼間から熟睡し、夜も熟睡し、

今朝はすっきりしています。


強気で寝たよーー。


昨日は、「らいすいかいの6爻」(隼を射落とす勢いで問題を解決。まわりが何と言おうが意志を強く持って成し遂げよう)でした。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪