震為雷 ( しんいらい )の2爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は「しんいらい」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

「雷、百里を驚かす占い」「声有りて形なきの象」と

平沢随貞は言っておりまして、

 

(・・・・って、この人何者?と

調べてみたら江戸時代の易者さんだそうです。)

 

とにかく勢いはよいのですが、

ハッタリ系で中身はからっぽだったり、

深い意味はなかったりします。

 

今日は、大騒ぎがあっても、実害はないので安心してくださいね。

 

 

雷が二つ並んでいる卦なので、

びっくりすることが2回あるかも知れません。

 

書いたように、大騒ぎでも実害はないので

平常心で行動するのがよいでしょう。

 

雷のときに落ち着いて行動できる精神を持った人に

なりたいですね。

 

また、アドバイスがほしいときに、この卦を得たら、

から元気でもよいので勢いよくふるまうことで開運しますよ、

と読みます。

 

ポイント:びっくり事件のときは、平常心です。

 

 

爻辞 51 震為雷 ( しんいらい )の2爻

 

危険な場所には近づかない、危険につながる行動はしないなど

今日は危険を未然に防ぐ注意力が必要です。

それでも危険な目にあってしまったら、

着の身着のまま高いところに逃げてください。

財産を一部失うことになるかもしれませんが、

執着心は捨てましょう。

身の安全が優先です。

失ったものは、近いうち取り戻せます。

 

之卦 54 らいたくきまい


順序を間違う「らいたくきまい」です。

優先順位を間違えないようにしてください。

お金やモノ、プライドよりも健康第一です。

 

 

私はお医者さんに、不調の時のお守りに

頓服薬を2種類処方してもらっています。


昨日は仕事から帰宅した後、気持ちがざわざわして、

頓服の1種類では落ち着かず、数時間おいて

2種類目にも手が伸びてしまうほど

心が不調でした。


原因は、トラウマが刺激されたのか気圧の配置なのか

何なのか不明です。

とりあえず、頓服を飲んで寝ることを選び

それでよかったのだと思います。

夜ごはんの準備やら最低限のことはできたし。


朝起きたら幾分マシになっていましたが、まだ不調です;;


昨日は、「かんいすいの1爻」(弱り目にたたり目。落ち込むけど淡々とできることをしてしのぐしかない。)でした。

 

今日は、この辺で!

ありがとうございます。

また、あした♪