山地剥(さんちはく)の4爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。


今日は「さんちはく」です。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

剥は、はがれおちるという意味です。

 

下からずんずんと穴が開いて、

一番上の陽爻 がはぎとられてしまうかたちです。

新井白蛾は、「ねずみ、倉をうがつの象」と言い、

ねずみが米倉を食い尽くすようだとたとえています。

 

足元が危ういわけですから、進んではいけません。

 

12消息卦(12しょうそくか)では、新暦10月の卦です。

 

卦辞

 

上に立つ人が、下の立場の人の勢いに負けてしまう時です。

天の時ではないのでじっと作戦を練りましょう。

 

 

爻 辞 43 山地剥(さんちはく)の4爻 


危険がいっぱいです。

夜寝ているベッドが壊れ、不意打ちで身の危険に。

思うようにならないので、

おとなしく事態が好転するのを待つしかありません。

 

之卦 35 かちしん


日の出の勢いの「かちしん」です。

急いで危険から離れ、身の安全を確保しましょう。

 


昨日は、なつかしの先生業をやりました。

40人の参加者さんが困らないように気を配りながら

全体を進めて、時間通りに終わらせる工夫をして

がんばったので、帰宅後、ばったりと倒れ眠りました。

無事終了~!!!!


またひとつ今月のノルマをクリアです。

9月は忙しい(気分?)なので、全体を見渡して

体力温存で行かないと。

まだまだ気が抜けません。


昨日は、「ふうちかんの6爻」(全体を見渡して視野を広げ、自分の器をひとまわり大きくしよう。観察力がポイント)でした。


今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪