沢火革(たくかかく)の3爻

たくかかくの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人かおるです。

 

今日は「たくかかく」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

「旧を改め、新たに従うの象」です。

 

上卦の沢は秋、下卦の火は夏を表わし、夏から秋への衣替え、

動物の毛が抜け替わるようにサッと古いものを捨て、

新しいものに変えていく時です。

 

改革です。

大きな変化がありそうですね。

 

 

爻 辞 49 沢火革(たくかかく)の3爻

 

「急いては事を仕損ずる」です。

もはや変革の時ですが、焦ってはいけません。

いきなり断行するのではなく、

準備をして真意を説明して、3人の応援者が集まったら始める、

くらいに慎重にスタートを。

 

之卦 17 たくらいずい

 

したがう「たくらいずい」です。

変化を起こす時ですが、

まわりの意見に従って慎重に。

 

 

私は毎日一回以上は泣いていると思います。

涙を流すのは心身の健康によいことだと信じているので

問題はありません。

注:

ところ構わず泣くわけではなく、ルールはあります。

コウカウンセリングの仲間と時間と場所を決めて泣いています。

排せつの行為に似ているかもしれません。

 

昨日も朝から大粒の涙から始まった一日でした。

朝露が輝くように・・・・だったかは知りませんが、

全身からふりしぼるように泣いて、

また、身体に溜まった毒素が抜けていくのを感じました。

泣くたびに若返っていくような感覚があります。

そう言えば最近、年齢よりかなり若く見られます。

 

話戻って、昨日は泣いた後、大きな仕事をひとつ進め、

自分もまわりも肩の荷を軽くすることができました。

ほっとした~^^

 

昨日は「さんかひの3爻」(みずみずしい美しさで本領発揮)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪