風山漸(ふうざんぜん)の4爻

ふうざんぜんのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「ふうざんぜん」。

以前にも出たことがあるので前半はコピペです。

 

山の上に風、風は木を象徴するので、

山の上に育っていく木のかたちです。

山のような日当たりも栄養もある場所で

着実に大きく成長していく木です。

上昇3卦のひとつです。)

 

新井白蛾は、「山中、木を植えるの象」

と言って、植樹に例えています。

 

変化なのですが、この場合、結婚や進学など

成長に伴う環境変化で、巣立ちの若鳥のようです。

そして、変化先の環境がよく

着々と順を追って育って行けますよ。

 

また、新井白蛾は「千里一歩の意」とも言っていて、

小さいことを積み重ねることで

成し遂げることができると説明しています。

「ローマは一日にしてならず」ですな。

 

卦辞

古めかしいですが、

正しい順序で 女が嫁ぐのによろしい、そうです。

 

 

爻 辞 53 風山漸(ふうざんぜん)の4爻

 

水鳥が太い木の枝につかまりました。

木の上なので長居はできませんが、

高みから全体を見渡し、物事を進めることができます。

 

まだ、不安定な状況なので慎重に。

飛び立つ時期はもう少し先なので

安全な場所で全体の計画を練りましょう。

全体が見える吉運です。

 

之卦 33 てんざんとん

 

さっさと逃げる「てんざんとん」です。

さっと現場から離れた場所に移動して、

今までのこと、これからのこと考えてみましょう。

 

 

2割の力で淡々と~~と心で唱えながら、

汗を流しながら仕事をこなしておりました。

数週間前に怒鳴られた人と一緒の時間があったので

緊張しましたが、昨日はとっても和やかで

私の失敗もやさしく教えてくれて。

 

仕事を始めてから1か月半くらいかなー。

ずいぶん慣れましたが、

まだまだ、わからないことがたくさんあります。

先輩の言葉に素直にしたがい、謙虚に練習練習の毎日です。

 

蝶のように軽やかにこなせるようになるのももうすぐでしょう。

ブレーク寸前、準備中!^^

 

昨日は「ふうちかんの2爻 」(全体が見えていないので、まわりのアドバイスに従いながら下準備)でした。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪