風雷益(ふうらいえき)の2爻

ふうらいえきのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、盛運大吉のふうらいえき^^v

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

ふうらいえきは、利益を受け取るという意味です。

 

ひとつ前41番のさんたくそんは、

下卦(自分)から上卦(周囲・相手)へエネルギーを渡して、

「損」をする形でしたが、

 

ひとつ進んでこのふうらいえきでは、

周囲・相手から自分へとエネルギーが帰ってきます。

 

ですので、何をするにも吉。

進んで行動して利益を受け取っていきましょう。

 

嵐で大騒ぎの上に風が煽ってます。

利益は隅々までいきわたることでしょう。

大冒険が吉。

 

新井白蛾の言葉 「風、蘆花を払う象」

雷を蘆花(↑のイラスト参照)とみて、

風によって花の香りが匂う、

つまり益の利がすみずみまでいきわたる意味です。

 

 

爻 辞 42 風雷益(ふうらいえき)の2爻

 

貴重な亀で占って間違いなく大吉、大きな利益ありと出ました。

何をやってもうまくいき、その上、自分の思惑を超えた幸運が舞い込みます。

素直に受け取って、追い風を受けてさらに前進してください。

素直と感謝と謙虚を忘れずに。

 

之卦  61 ふうたくちゅうふ

 

真心の「ふうたくちゅうふ」です。

心が通じ合っています。

  

 

いつものように料理・洗濯・掃除・子どもの世話・・・・

淡々と幸せをかみしめてやってみました。

 

美味しいご飯、きれいになった洗濯物、過ごしやすい部屋、楽しい子供達との暮らし…。

ほんとうに感謝です。

改めて感じようとしないとスルーしちゃいますね。

生きているだけで素晴らしい。

平凡で淡々と暮らせる素晴らしさを大事に。

 

昨日は、らいふうこうの3爻(ないがしろにしがちな平凡を大事にする)

でした。

 

今日は、この辺で。

ありがとうございます。

また明日♪