風雷益(ふうらいえき)の3爻

ふうらいえきのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、盛運大吉のふうらいえき^^v

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

ふうらいえきは、利益を受け取るという意味です。

 

ひとつ前41番のさんたくそんは、

下卦(自分)から上卦(周囲・相手)へエネルギーを渡して、

「損」をする形でしたが、

 

ひとつ進んでこのふうらいえきでは、

周囲・相手から自分へとエネルギーが帰ってきます。

 

ですので、何をするにも吉。

進んで行動して利益を受け取っていきましょう。

 

嵐で大騒ぎの上に風が煽ってます。

利益は隅々までいきわたることでしょう。

大冒険が吉。

 

新井白蛾の言葉 「風、蘆花を払う象」

雷を蘆花(↑のイラスト参照)とみて、

風によって花の香りが匂う、

つまり益の利がすみずみまでいきわたる意味です。

 

 

爻 辞 42 風雷益(ふうらいえき)の3爻

 

困ったことになりますが、困難を通して学ぶことがあります

また、まわりに声をかけると援助が得られます。

パワフルな運ではありませんが、

不器用でもひたむきで真面目に誠意をもってのぞめば

問題は解決されていくでしょう。

 

之卦  47 ふうかかじん

 

家庭的な「ふうかかじん」です。

困難な時、まわりの人の親切はありがたいものです。

今日はそんな家族的な親切に救われそうです。

  

 

昨日はおとといの悲しいニュースがきっかけで

落ち込んで朝からズーンと重かった…。

拭ってもぬぐいきれない粘着性の汚れのようにへばりついた嫌な気分が原因で

身動きが取れなくなっていて、身体が重い、気が重い…。

うまくいかないなーと嘆き、自暴自棄な気分へとなだれ込みそうな気配。

もうだめーー。たすけて~~!

 

そこで仲間に電話をして長年お世話になっている

コウ ・カウンセリング(お互いに聞き合うカウンセリング)

を頼むことに。ヘルプミーです。

 

20分くらい聞き合いました。

スピーディな展開で、高速で突っ走る乗り物に乗っているかのような気分。

どんどん体についた汚物が剥がれ落ちて、

最後にはがっはっはと笑えるくらいに。

 

基本的にひたすら私に注目して私の力を信じて聞いてくれているだけの

カウンセリングです。

「私って頭の回転速いし、大胆で自由で楽しい発想を持っている人だよな」

と肯定的にとらえ直すことが出来て、安堵し、

昼寝をちょっとして大変楽になりました。

 

大きなトラウマと思っていたことの治癒が進んで

かさぶたがべろりと剥けた感じです。

自然治癒力が働いたのだと思うけど、それって放っておけばいいものではなく、

あたたかい寄り添いが必要だなあと改めて思いました。

注目と共感がありがたかったです。

 

あと、再刺激(トラウマに似たものごとを見聞きしたために起こるトラウマフラッシュバック)は、

治癒が進むチャンスなんだなーということも改めて。

 

昨日はすいらいちゅんの6爻(底つきて方向転換)でした。

 

今日は、この辺で。

また明日♪