巽為風(そんいふう)の1爻

そんいふうの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はそんいふう。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

風が二つ並んでいます。

どこにでも入り込む風ですから、柔軟性があり、

形を変えながらよく動きます。

 

先頭を切っていくのではなく、人についていくのに向いています。

風のようにしなやかに、相手に合わせるやさしさを

発揮できたらいいですね。

 

臨機応変、柔軟な素直な対応が得意ですが、

反面、言われたことをするだけで主体性がない。

意志が弱い面があります。

 

風には、うわさや評判という意味もあります。

迷いやすいので正しい情報を選びましょう。

 

信頼おける情報源であることが大事なので

焦りや妄想が出てきたら深呼吸して

従ってよいものかもう一度確認しましょう。

 

八純卦(はちじゅんけ)なので、

風の意味が強調されております。

同じことが二度繰り返されることもあるでしょう。

 

 

爻 辞 57 巽為風(そんいふう)の1爻

 

意志の強い武士を見習って下さい。

今日は、優柔不断になりがちで、

なかなか決断ができず気持ちが揺らいでしまいます。

ちょっと考えて、これと方針を決めたら

武士のように腹をくくって進んでください。

 

之卦 9 ふうてんしょうちく

 

ものごとに時間がかかる「ふうてんしょうちく」です。

決められない時に少し時間を作って考えてみると

よい方向性が見えてくるはず。

 

 

昨日は友人の丸谷さんに九星気学の個人指導をしてもらいました。

楽しかった~^^

 

最初、私は西洋占星術を長いこと勉強して使っているので

「命術(生年月日をもとに占うやり方)は、もういいかな~」と

長いことあまり興味がなかったのですが…。

 

丸谷さんのわかりやすい解説で、数十分で概要がつかめ、

何と易占いの八卦と九星気学の9種類の性質は同じものだったと

言うことがわかりました。

 

易占いと九星気学は家族のような感じでしたのね^^;

知らなかった!

易占い大好きな私は、しばらく九星気学の勉強に励みそうです。

楽しいです♪

 

なれ合いの西洋占星術に依存する気持ちをちょっと切り替えて

新しい命術に挑戦してみてよかったな。

 

私がなぜ占いをしているかというと

混乱して聞こえにくくなった心の声を拾い、

自分の本質に出会い、本質を取り戻すためなのです。

 

目的に合うならば、

どんな占術でも上手に使ってみたらいいと思いました。

依存するのではなく道具としてです。

 

ふうたくちゅうふの4爻(馬が仲間から離れて自立していく)で、

馬の導きで素敵な世界が見れてうれしいです♪

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪