巽為風(そんいふう)の6爻

そんいふうの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はそんいふう。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

風が二つ並んでいます。

どこにでも入り込む風ですから、柔軟性があり、

形を変えながらよく動きます。

 

先頭を切っていくのではなく、人についていくのに向いています。

風のようにしなやかに、相手に合わせるやさしさを

発揮できたらいいですね。

 

臨機応変、柔軟な素直な対応が得意ですが、

反面、言われたことをするだけで主体性がない。

意志が弱い面があります。

 

風には、うわさや評判という意味もあります。

迷いやすいので正しい情報を選びましょう。

 

信頼おける情報源であることが大事なので

焦りや妄想が出てきたら深呼吸して

従ってよいものかもう一度確認しましょう。

 

八純卦(はちじゅんけ)なので、

風の意味が強調されております。

同じことが二度繰り返されることもあるでしょう。

 

 

爻 辞 57 巽為風(そんいふう)の6爻

 

相手に合わせるのが得意なそんいふうですが、

自分を卑下してまで相手を立てるのはやり過ぎで、

易経では「ベッドの下にへりくだっている状態」と例えています。

相手に合わせすぎているとただの都合のよい人になってしまい

人徳も信頼もすべて失うことに。

卑下のし過ぎは凶運です。

 

自己卑下やお人好しもいい加減に、

自分を大切に、嫌なことはきちんと断わりましょう。

 

之卦 48 すいふうせい

 

井戸の「すいふうせい」です。

相手に分け与えるのは

まず自分のコップにたっぷり水が入ってからにしてください。

 

 

昨日はカウンセリングに。

たくさんほめてもらって泣けるほどうれしかったのですが、

その帰りに似た立場の友達にばったり会って

その人たちの活躍を垣間見ました。

無意識に自分と比べて落ち込みました。

(忙しいね!我が心ながら。)

 

さんらいいの1爻!

人と比べてしまうのも落ち込むのも

その人にとっては自然な心の動きだと思います。

 

ただそのあと、

その感情をよーく味わって自分の隠されたパターンに気づき、

自分もそんなに悪くはないね!むしろいいね!と

思い出せたら、ひとつ成長できる。

癒やしのプロセスです。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪