火地晋(かちしん)の4爻

かちしんのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日はかちしん。

出世の卦です。勢い在りますよ。

以前出たことがあるので、前半はコピペです。

 

上卦が火、下卦が地で、地面から太陽がぐんぐん昇っていき、

地上のものが太陽の恩恵を受けている形です。

 

新井白蛾は、「人、玉階(ぎょっかい)に登る意」と言って、

昇進、目上からの引き立てなど恩恵をうけるだろうと説明しています。

 

玉階(ぎょっかい)とは、立派な階段のことです。

運気上昇、登るしかないですね。^^

 

卦辞

 

まじめに仕事をしていた貴族が、参勤交代に出向いたところ

王様からほめられて一日に3回もお茶に招待されたと言う卦です。

 

64卦の中には、この「かちしん」と同じように

上昇していく意味の卦が3つあります。

上昇3卦としてまとめてあります!

 

 

爻 辞 35 火地晋(かちしん)の4爻

 

ネズミが作物を盗み食いしているようなもので、

勢いよく順調に見えて実力が伴っていません。

貪欲な割に小心者でびくびくしています。

そんな状態では、嫉妬されたり邪魔されたり…前途が危ういです。

順調でも方向転換をしてください。

今日は順調でも進まないことです。

 

之卦 23 さんちはく

 

剥がれ落ちる「さんちはく」です。

こだわって手放せないでいると足元から崩れ落ちます。

しつこくせず、あっさり手放しましょう。

 

 

ローマは一日にして成らずじゃッ!

と言いたくなる一日でした。

 

一日慣れない接客の立ち仕事で帰宅後、

お灸を何度おいても反応しないツボ!

足も身体も使い果たした感だったというのに、

帰宅後は風呂を用意し、ご飯を作り、子どもの愚痴を聞き、

母業も容赦なし。

 

私はここのところ体調も上向きで順調なので

徐々に慣れて蝶が舞うように軽やかにお仕事できるようになる!

のはわかっているので、

よそ見をせずコツコツ石を積んでローマを成しますよ。

 

ふうざんぜんの3爻らしい宣言でしめくくってみました!

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪