火水未済(かすいびせい)の1爻

かすいびせいの卦のイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

 

今日は「かすいびせい」です。

未済(びせい)は、未完成であることを意味します。

未だ整いませんが、その先に明るい希望を感じます。

 

新井白蛾は、この卦を

「暁光(ぎょうこう)海に浮かぶの象」「花落ちて再び実を結ぶの象」、

つまり、夜明けギリギリの日の出のように、

ものごとは、始めは整わないが終わりは整うものと言っています。

 

易占いの64卦の一番最後に配置されているのがこの卦です。

易は変化するものごとを著した書なので、

まさに最後まで未完成で変化し続けています。

次のサイクルへと続くための未完とも言えます。

 

未完とは言え、次第に好転していくので

どんなことも辛抱強く粘って進めましょう。

急いではダメです。

 

 

爻 辞 64 火水未済(かすいびせい)の1爻

 

子狐が川をほとんどわたりきろうとしたところで

力尽きて尾を水に濡らしてしまいました。

子どもなので自分の力がわからなかったためですが、

恥をかいてしまいました。

 

今日は、時期尚早。

急いであわてて無理をしないことです。

急なことはいけません。

 

之卦 38 かたくけい

 

にらみあう「かたくけい」です。

今日、まわりの目は結構厳しいです。

目立たないようにした方が無難です。

 

 

昨日は、午前中は西洋占星術の勉強会の準備♪

午後は映画「SAYAMA見えない手錠をはずすまで」を観に行きました。

 

西洋占星術の勉強会は毎月一回公民館で行なっているものですが、

時々強いプレッシャーを感じてしまい、

固まって準備ができなくなることがあります。

その鬱?状態がやっと明けました!おめでとう!

 

次に「SAYAMA」は51年前にあった冤罪事件の狭山事件を題材にしたドキュメンタリー映画。仮釈放中の石川さんとその妻早智子さんの日常を追っています。

印象に残ったのは、

・石川さんがジョギングをして体を鍛えたり食べ物に気を遣ったり自分のからだを淡々と大事にしていること

・被差別部落に出身であったために受けたいじめや差別にあとから気づいたこと

・「自分は無実です」と半世紀言い続けているエネルギーの出所

・妻の早智子さんが石川さんが旅行で行った海や日常生活の中で楽しそうにしているとき、自分のこと以上にうれしそうに見ていること…。

・あきらめない人間の強さ、賢さ、優しさ…

 

たくさんのあたたかいものが伝わってきて、私も元気をもらいました。

私も私の人生をあきらめません。どんなにブルーな日があっても、仲間と手をつないで賢く乗り切って、 人間として身体を持っている以上休んだり楽しんだりしながらも、大きなテーマは絶対あきらめない。

そんな気持ちになった。そして、石川さんご夫婦が大好きな人になりました。

 

 地天泰の5爻らしかったと思います!

 

今日はこの辺で。

ありがとうございます。

また明日♪