風雷益(ふうらいえき)の4爻

ふうらいえきのイラスト

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、盛運大吉のふうらいえき^^v

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

ふうらいえきは、利益を受け取るという意味です。

 

ひとつ前41番のさんたくそんは、

下卦(自分)から上卦(周囲・相手)へエネルギーを渡して、

「損」をする形でしたが、

 

ひとつ進んでこのふうらいえきでは、

周囲・相手から自分へとエネルギーが帰ってきます。

 

ですので、何をするにも吉。

進んで行動して利益を受け取っていきましょう。

 

嵐で大騒ぎの上に風が煽ってます。

利益は隅々までいきわたることでしょう。

大冒険が吉。

 

新井白蛾の言葉 「風、蘆花を払う象」

雷を蘆花(↑のイラスト参照)とみて、

風によって花の香りが匂う、

つまり益の利がすみずみまでいきわたる意味です。

 

 

爻 辞 42 風雷益(ふうらいえき)の4爻

 

みんなのための提案をし、まわりに手厚く援助してもらいました。 

必要とあれば、引っ越しや何かを移動させるなど大きな決断も

周囲の賛同を得ることができるので

大事業の成功につながるでしょう。

 

之卦  25 てんらいむぼう

 

自然の力の「てんらいむぼう」です。

自然の流れに乗りましょう。

我欲で人を動かそうとしてもうまくいきません。

心からの思いで動いたことが周囲の協力をもらえるのです。

 

 

昨日は、子どもとも距離を置いて家以外の場所で数時間過ごしました。

GWで溜まってきた頭のごちゃごちゃを整理するのによかった。

つい家族のために時間を使ってしまうので

数時間読みたかった本を読んだり手帳を整理したりできて

頭がすっきりしました。

 

てんざんとんの6爻らしかったです。^^v

 

今日は、この辺で。

また明日♪