艮為山(ごんいざん)の2爻

おはようございます。

易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日は、「ごんいざん」。

以前出たことがあるので前半はコピペです。

 

八純卦(はちじゅんけ)のひとつ。

 

八純卦は、上と下の卦が同じ。

ごんいざんは、山がふたつです。

 

山はどっしりと動かないので、「止まれ」の意味があります。

新しいことは始めない。

 

動きは止めるかゆっくり、ひとつずつ、着実に。

穏やかに不動の心で過ごす。…などがアドバイスです。

 

「小を積んで高きを成す象」です。

「ちりも積もれば山となる」でいきましょう。

 

卦辞

 

子どもは親の背中を見て育つ。

その背中をイメージしてください。 

 

 

爻 辞 52 艮為山(ごんいざん)の2爻

 

からだの部位で言うとふくらはぎにあたります。

前に進みたいのに腰が前に進もうとしないので

前に行けない、不快感を味わっているときです。

 

不愉快な気持ちはわかりますが、まだまわりが動かず、

動けないので仕方ないのです。

 

まわりに振り回されるようなことがあるかもです。

 

之卦 18 さんぷうこ

 

腐る「さんぷうこ」です。

心が腐りがちです。

心の大掃除が必要ですね。

 

 

昨日は今まで気が重かった仕事がはかどって

夕方から気分がよくなり、ひっさしぶりに

パンをこねて焼きました。

家族に大好評で幸せです。

 

今日はこの辺で。

また明日♪