雷地予(らいちよ)の3爻

らいちよのイラスト

おはようございます。

管理人のかおるです。

 

今日はらいちよ。

地面の上に雷が鳴り響いています。

新井白蛾は、「雷、地を出て奮うの象」と言い、

楽しそうに動き鳴り響いています。

 

太鼓を打ち鳴らして歌って踊って

お祭りをしているみたいです。

 

「予」はあらかじめの意味。

前もって用意しておいたから喜びがあります。

準備したことが整って新しい希望が湧き、

よろこびがあります。

 

気分的に明るく、景気も良く、

よろこびに溺れやすい一面も。

易経は、調子に乗りすぎないようにと戒めています。

 

 

爻辞 16 雷地予(らいちよ)の3爻

 

上司のご機嫌をとることでいい目にあおうとしたり

人を羨んで卑屈な態度をとることを

すぐにやめましょう。

それができないと後悔するよ、と言っています。

 

之卦 62 らいざんしょうか

 

遠くで雷…の「らいざんしょうか」です。

やりすぎずほどほどに、さみしいくらいがちょうどいいです。

 

 

最近昨日の振り返りが楽しいです。

昨日は仕事が良くはかどりましたよ♪

気になっていたことをどんどん片づけました^^v

金星kinseiの占い相談のトップページも整理しました。

ごちゃごちゃしてきていたのでさっぱりしてうれしいです。

 

今日はこの辺で。

また明日♪