四大難卦(よんだいなんけ)

3すいらいちゅん

29かんいすい

39すいざんけん

47たくすいこん

以上の4卦を四大難卦(よんだいなんけ)呼んで、

困難・苦労を暗示しています。

 

4つとも、水(すい)が上か下についている卦です。

上卦に水がある場合は、相手や環境に難があり

下卦に水がある場合は、自分や内側に難があります。

29かんいすいの場合は、どちらも水なので内憂外患です。

 

大ざっぱに、四大難卦を説明すると、

3すいらいちゅん 創造の苦しみ 産みの苦しみ

29かんいすい 本末進退ともに窮する

39すいざんけん 途中に困難あり

47たくすいこん 困難の極み 最後の困難

となります。

 

難卦の場合、一般的に上爻 (6爻 )に近い方が出ると

困難が終わりに近いと読むことが多いです。

 

難卦のアドバイスとしては、時を待つことが一番です。

私は、この卦を得る時は、苦しいことが多いので

易の神様の共感によって、心が癒される気がします。;;

 

四大難卦、要チェックです!