火山旅(かざんりょ)の3爻

おはようございます。易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

雪、ひどいですね。並みじゃありません。

今、朝4時半に玄関から外を見たらワクワクなんだかわからない

胸の高鳴りを感じました。・・・・ちょっと怖いです。;;

お、お茶、入れてきます。動揺?

 

さて、今日の読者さんの運勢はいかがなものでしょうか?

コロコロン!

 

 

今日は、かざんりょ。

山の上に火(日)のかたち。

イラストのように夕暮れのイメージです。

 

「日、西山にかたむく象」と新井白蛾は言っています。

さみしげですね。

 

また、卦の名前に旅をつかってあるのも、

かざんりょの「りょ」は旅行の「りょ」で、

昔々の旅は、現代とは違って、

宿も少なく、交通手段も乏しく、それは大変でさびしいものでした。

こころぼそい卦です。

 

卦辞

旅は未知の世界に行くのであるから慎重でなければならないのだが、

この卦を得る時は、往々にして調子に乗っていることが多いものです。

自分の行動ふりかえりなさいよと言っています。

 

 

爻 辞

旅先で火事に遭い、つれていた召使もどこかに行ってしまった…。

目的は正しくても態度が傲慢になりやすく、危険です。

 

之卦

35かちしん

進みたい「かちしん」は、かざんりょと一緒になると、

火に油をそそぐようなもの…。進みたくなるでしょうが、進んではいけません。

 

今日はこの辺で。

足元も危険ですし、ネ。

進みたいですが、さみしい旅ならじっとしておきましょうか。

また明日♪