震為雷 ( しんいらい )の6爻

おはようございます。易うらくらぶ管理人のかおるです。

 

今日もしんいらい、二日続けてですかー?

ふう、、、

今日も「から元気」でGO!

ですな。

 

 

前半のしんいらいの部分は

昨日と同じなのでコピペします。

☆以降が昨日と違うところですので、昨日もお読みの方は、

☆以降からお読みください。

 

 

「雷、百里を驚かす占い」「声有りて形なきの象」と

平沢随貞は言っておりまして、

 

(・・・・って、この人何者?と

調べてみたら江戸時代の易者さんだそうです。)

 

とにかく勢いはよいのですが、

ハッタリ系で中身はからっぽだったり、

深い意味はなかったりします。

 

今日は、大騒ぎがあっても、実害はないので安心してくださいね。

 

 

雷が二つ並んでいる卦なので、

びっくりすることが2回あるかも知れません。

 

前に書いたように、大騒ぎでも実害はないので

平常心で行動するのがよいでしょう。

 

雷のときに落ち着いて行動できる精神を持った人に

なりたいですね。

 

また、アドバイスがほしいときに、この卦を得たら、

から元気でもよいので勢いよくふるまうことで開運しますよ、

と読みます。(注:びっくり事件のときは、平常心ですよ。)

 

☆☆

51-6 震為雷 ( しんいらい )の6爻

 

爻辞

雷はとなりの村に落ちたようですが、進んじゃだめ!

何をやっても文句がつきます。

くどくど言い訳をするとまたそれが元でもめます。

とばっちりが来ないように用心用心です。

 

之卦 火雷噬嗑(からいぜいごう)

のどに刺さった骨が気になって仕方がない…。

トラブルの火種は残りますのでそのつもりで。

 

今日も、チャレンジングですね。

流行っているみたいなので

インフルのことかな?なんて思っちゃいますね。

 

マスクと手洗い忘れずに!

ひいたかなと思ったら、

カイロを貼って暖めて8時間以上寝てくださいね。

ではまたあした!